部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

『北急延伸計画』の説明会開催

2010年01月27日 | 地域創造部

 みなさんこんにちは、地域創造部長の小泉です。

 市民のみなさんにご好評であった10%分のプレミアムが付いた箕面プレミアム商品券はおかげさまで完売いたしました。商品券の使用期間は平成22年2月28日(日曜日)です。期限を過ぎますと使用できませんので、お気をつけください。
 なお、子育て世帯・高齢者応援カードは、商業者の皆さんのご協力により平成23年3月31日まで使用可能です。

 さて、今回は、北大阪急行線延伸計画の説明会についてお知らせします。
 みなさんはこの鉄道延伸計画をご存じでしょうか?

 「千里中央からかやの中央まで鉄道を伸ばす計画でしょ。ずっと以前から言われているのに全然進んでいないじゃない。どうなったの?」
 確かに20年程前から計画はありましたが、鉄道事業者等関係者の協力がなかなか得られず進んでいなかったのは事実です。

 ところが、国の制度が創設されたことを契機に関係者も前向きになり、現在は実現に向け着々と進んでいる段階です。

 平成20年8月に、学識経験者、国、大阪府、箕面市、阪急電鉄㈱、北大阪急行電鉄㈱等で組織しました「北大阪急行線延伸検討委員会」では、運行計画、路線計画、需要予測、事業制度など多方面から詳細な検討を行ってきました。

 このたび、これらを網羅した整備計画案がようやくまとまり、市民の皆様にご理解と深めていただくために説明会を開催するものです。

 説明会では、平成30年の開通を目指し、延伸に伴う(仮称)新箕面駅や(仮称)箕面船場駅の設置などの整備計画案の他にも、鉄道運営の仕組みや今後の予定についても詳しく説明させていただきます。

 開催日程は2月9日(火曜日)から市内5カ所で行います。また、10名以上の市民のかたがお集まりになる場であれば、出張説明会を随時開催させていただきます。詳しくは、まもなく配布される広報紙「もみじだより2月号」や北大阪鉄道延伸課のホームページをご覧ください。


(仮称)新箕面駅駅前広場のイメージ

 
(仮称)箕面船場駅のイメージ

 新たなバス交通の運行計画(素案)のパブリックコメント実施中
 
 バスによる市内移動の充実を図るため、公共施設巡回福祉バス(Mバス)に代わる「新たなバス」の運行計画(素案)について、広く市民の皆様の声を聞くため、平成22年2月3日まで、パブリックコメントを実施しています。
 「市民に愛され、使いたくなるバス」をテーマ・コンセプトに、ルートなどの検討をしたものです。

 募集期間は残り少ないですが、市民の身近な交通機関として少しでも使い勝手の良いものにするためには、多くの市民の意見が必要と考えておりますので、よろしくお願いします。
 
 詳しくは交通政策課のホームページで。

この記事についてブログを書く
« ごみの減量について | トップ | 社会福祉関係団体に加入を! »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事