部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

進化するクリーンセンターと「箕面くらしナビ」

2020年02月13日 | 市民部

皆さまこんにちは。市民部の浅井です。明日2月14日は令和になって初めてのバレンタインデー。今年のトレンドは義理チョコならぬ「サポチョコ」らしいですね。売り上げの一部が発展途上国の支援に使われ、チョコを買うことにより社会貢献ができるというものらしいです。皆さんも是非一度買ってみてはいかがでしょう。

 

●進化する環境クリーンセンター
さて、皆さんは工場見学に興味はありますか?
工場見学といえば小学校の頃の社会見学を思い出されるかたも多いのではないでしょうか。箕面市では小学4年生を対象に、環境クリーンセンターや箕面浄水場などを見学してもらっています。
実は今、環境クリーンセンターは大きな進化を遂げようとしています。24時間365日稼働し続ける環境クリーンセンターは機器の老朽化が進んでいました。今後も安定的にごみ処理を続けるために、現在環境クリーンセンターは「基幹改良工事」という大規模工事の真っ最中なのです。
「基幹改良工事」は、環境クリーンセンターの長寿命化及び施設の運転に伴い発生するエネルギー起源のCO2排出量の削減を目的とし主要設備の更新・改良を実施するものです。

基幹改良工事は3年に渡る大工事で、現在はその2年目です。今回は現在までに実施した工事の一部を写真を交えてご紹介したいと思います。

まずは、環境クリーンセンター制御の中枢を司る「中央制御室」です。工事前はこんな感じでした。

様々な計器がずらりと並んでいます。これが工事後はこうなりました。

パソコンを中心としたすっきりした最新鋭のものになり、より高効率で、安全・安定した運転ができるようになりました。

次はごみをつかんで焼却炉に投入するためのクレーンです。

環境クリーンセンターにはA号機、B号機の2機があり、今回の工事で両方とも更新しました。ちなみにA号機は滝ノ道ゆずるを、B号機はモミジーヌをそれぞれあしらっています。

 

続いては通常の見学では見ることのできない、環境クリーンセンターの内部に潜入してみましょう。
環境クリーンセンターの内部は超複雑です。

こんな感じの立体的な構造となっており、どの通路がどこにつながっているかを覚えるだけでも大変です。

環境クリーンセンター内部の最上部にはボイラードラムが鎮座しています。

環境クリーンセンターではごみを焼却すると同時にその熱で蒸気を作り、発電を実施するためのボイラーを設置しています。蒸気を発生させるために何百本もの水管が張り巡らされているのですが、水管も長年使用すると管が薄くなってきますので、今回の工事で大規模に水管を更新しました。
ちなみにこれら何百本もの水管は、運転を続けるうちにごみを焼却したときの灰が付着し、どうしても詰まりやすくなります。今までは詰まった灰を払い落すために、蒸気を噴射していました。それだと蒸気が水管に当たり、その部分の管が薄くなりやすいので、今回の工事では、衝撃波による最新鋭の払落し装置を導入しました。

最新鋭の衝撃波による払落し装置

 

工事の際、大型の機器の搬入には超大型クレーンが大活躍です。基幹改良工事では300トンと160トンのクレーンを使用しています。

300トンのクレーン
近くで見るとめちゃくちゃ大きいです

工事期間中は機器の搬入出の関係で場内通行規制を実施することがあります。ご不便をおかけしますがご協力をお願いいたします。

 

環境クリーンセンターは小学生の社会見学だけでなく、ご希望があればいつでも見学することができます。通常の見学ルートでも中央制御室やごみピット、ごみクレーンなどを見学することができます。また展示コーナーには以前ご紹介した外来昆虫をはじめとする環境クリーンセンターで見られる昆虫標本コーナーもあります。

環境クリーンセンター昆虫館

見学をご希望のかたはお気軽に環境クリーンセンターまでお問い合わせください。
問合先  箕面市環境クリーンセンター
     TEL 072-729-4280
     FAX 072-728-3156

 

●進化する「箕面くらしナビ」
皆さんはスマートフォン向けアプリ「箕面くらしナビ」はもうインストールされたでしょうか?「箕面くらしナビ」は、ごみ収集に関する情報や市民安全情報、オレンジゆずるバス運行情報など様々な情報をキャッチできる便利なアプリです。この「箕面くらしナビ」も常に進化を続けています。昨年は、年末限定ですが初の試みとして環境クリーンセンター混雑状況のリアルタイム配信も実施しました。最近では子育て機能を強化するために、「箕面子育て応援ブック“SMILE”」と「子育て応援ガイドブック」の閲覧にも対応しました。

アプリ版“SMILE”

「箕面くらしナビ」は今後も様々な追加機能を検討・実施していきます。これからの「箕面くらしナビ」の進化にもご期待ください。
まだ、「箕面くらしナビ」をインストールしていない、というかたは、次のQRコードからダウンロードできます。ぜひご活用ください!

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

 

この記事についてブログを書く
« オリ・パラふれあいイベント... | トップ | とどろみの森学園の生徒が炭... »
最新の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事