部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

公共施設の長寿命化計画について

2020年02月06日 | みどりまちづくり部

皆さまこんにちは。みどりまちづくり部長の肥爪です。


新型コロナウィルスの感染予防として、マスク・手洗い・うがいが有効とのこと。
通勤電車のマスク着用率は、大阪市内では、2~30パーセント程度、宝塚線になると10パーセント程度、箕面線では5パーセント程度でしょうか。
マスクを買いにドラッグストアに何度も行きましたが、いつも在庫ゼロ。我が家の在庫も底をつきそうです。

上の写真は大阪城を南から撮った写真で、まるで大阪城を最新のビル群で守りを固めているようにも見えます。

大阪城を長く保存保全するためには日々の維持点検をされていることと思います。

さて、みどりまちづくり部が所管する代表的な公共施設は、道路、公園、市営住宅があり、これらの公共施設についても長寿命化を図るため、特定財源の国の交付金や起債などを確保する必要があります。
そのため、公共施設等総合管理計画を策定し、橋梁長寿命化計画、舗装長寿命化計画、市営住宅長寿命化計画など個別の施設計画を策定しています。今後、公園施設についても施設の点検結果を踏まえて、長寿命化計画を策定していきます。

長寿命化に向けた計画の体系

公園施設の点検風景(抜粋)

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

この記事についてブログを書く
« 船場地区に設置する学校は「... | トップ | 令和2年第1回定例会がまもな... »
最新の画像もっと見る

みどりまちづくり部」カテゴリの最新記事