部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

利き水会へ多くの参加 ありがとうございました

2011年08月09日 | 上下水道局

  皆さま、こんにちは上下水道局の島谷です。    

東日本大震災からほぼ5ヶ月になります。様々な課題がありますが、被災地の皆さまは力強く復興への歩みを続けておられます。今こそ国を挙げての支援が必要ではないでしょうか。
  一方、梅雨明け後も不安定な天候が続いており、加えて厳しい暑さ、節電と体調管理にはくれぐれも気をつけていただきますようお願いいたします。

【熱中症予防に、こまめに「水分補給」を】

 こらからも暑い日が続くと思いますが、室内で熱中症になる方も多くおられます。今年は節電も重なりますので、これまで以上にこまめに水分補給をしましょう。
  その際に気をつけていただきたいことがあります。なお、この情報は、7月13日放送の「ためしてガッテン」で得たものです。

 ○ 日常生活を送る上では、塩分補給は普段の食事だけで十分
 ※ 熱中症対策には水と共に塩分補給が大事だ、と報道されています。
 ※ これは、汗をかくと水分と一緒に塩分も失われるから
 ※ この状態で水だけを飲んでしまうと、体内の塩分濃度が薄まってしまい、塩分濃度を確保するために、体は尿などで水分を追い出そうとして、補給した水分がすぐに排出され脱水状態が回復しにくくなるからです。
 ※ ただし、これは屋外の運動などで大量の汗をかいた場合のことです。
 ※ 日常生活では、よほどのことがない限り大量の汗をかくことはないため、水分の補給だけで十分ということです。

○ 市販のミネラルウォーターと遜色のない水道水をちょっと冷やしてお飲みください

 

【「利き水会」へたくさんの方が参加していただきました】

   前回のブログ(7月12日)でご案内をしました「利き水会」を、7月31日(日曜日)に大阪広域水道企業団さんのご協力を得て開催しました。
 昨年に引き続き2回目の利き水会でした。時間帯も箕面まつりのパレードと同じでしたが、天候にも恵まれ昨年以上の方々に参加いただきました。皆さまありがとうございました。

  〔利き水会の様子です〕

 


 〔今年は子供さんもたくさん参加してくれました〕

 

 〔時には待っていただくことも 暑い中ありがとうございました〕



午後4時頃から約2時間で昨年の110名を上回る約120名の方々に、「企業団の高度浄水処理水」と「市販のミネラルウォーター」との飲み比べをしていただきましたが、アンケート結果はまだ、集約中ですが、まとまりましたらお知らせいたします。

〔なお、参考までに昨年のアンケート結果は次のとおりです〕

 

【8月1日は、「水の日」】

 利き水会の翌日、8月1日は、「水の日」でした。

 この「水の日」とは、
 ○ 水資源が限りあるものであり、水の貴重さや水資源開発の重要性等に対する国民の皆さんの関心を高め、理解を深めるため、昭和52年5月31日、閣議了解により制定されました。
 ○ 今年は、3月に発生しました東日本大震災では多くの地域で断水が起き、多くの被災者の方々が水を求められるなど、普段当たり前のように使えた水が大きく脅(おびや)かされたことから、あらためて私たちが受けている水の恵み、水の大切さについて考えていただく機会とするため、

 「水の恵み  ~東日本大震災を機に考える~」をテーマとしています。

〔なお、今年のポスターは次のとおりです〕

  


○ 8月1日を初日として7日までを「水の週間」として、全国で水に関する様々な啓発活動が実施されています。
 ○ なお、毎日のように「何々の日」というのがありますが、ちなみに8月1日は他に、「観光の日」、「肺の日」、「夏の省エネ総点検の日」がありました。

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。

この記事についてブログを書く
« 夏真っ盛り。子どもたちが暑... | トップ | 1945年8月6日午前8時15分~あ... »
最近の画像もっと見る

上下水道局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事