部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

猛暑を吹き飛ばす 消防団のポンプ操法大会

2018年08月08日 | 消防本部・署

 消防本部の美谷(みや)です。

 連日の猛暑、熱帯夜! もう、うんざりです。
 これほど暑い夏は記憶にありません。


 くれぐれも熱中症や体調管理に気をつけてください。

 

◆大阪府消防協会豊能地区支部 消防総合訓練大会が開催されました。

 そんな炎天下の中、8月5日(日曜日)箕面市立第二総合運動場に於いて、第74回豊能地区支部総合訓練大会が開催されました。 (詳しくは、とれたてブログへ)

 本年度は、会場当番市として、箕面市消防団総勢200名の団員さんが出動し、猛暑の中ではありましたが、たくさんの来賓のご臨席の下、盛大に開催されました。

 暑さ指数30を超えるグランドでは、体調不良になる団員さんもなく、気合いの入った大会で、ポンプ操法訓練では、各消防団の気迫ある動きの下、暑さを吹き飛ばすぐらいの頼もしい操法が展開されました。

 今年は、萱野方面隊、稲分団の精鋭が出場し、ポンプ車操法を披露されました。
 5月22日から延べ23回もの訓練を行い、ポンプ車操法のノウハウと技術を身につけると共に、分団内の信頼関係と団結を高めることが出来、今後の消防団活動に大いにパワーアップしたものと確信しています。

 稲分団の皆さん、長い間ご苦労様でした。
 今回の訓練で身につけた技術と結束力で、今後の災害活動に生かして下さい。

 特に訓練期間中、訓練場所であったスカイアリーナ周辺の皆さんには、夜間、騒音等で大変お騒がせいたしました。

ご協力ありがとうございました。
 
  


 
◆緊急消防援助隊 活動報告パートⅡ

  西日本豪雨(平成30年7月豪雨)災害で、被災された広島県へ、緊急消防援助隊 大阪府隊が、7月6日~8月1日までの27日間、延べ1,341人の隊員を派遣し、活動を終えて無事帰還いたしました。

 箕面市からも、消防タンク車をはじめ、4クールに隊員延べ14名を派遣しました。
 主な活動拠点は、広島市安芸区矢野東地区、安芸郡坂町小屋浦地区で、行方不明者の捜索活動、派遣隊の後方支援活動に従事しました。

 猛暑の中、過酷な状況下での活動でありましたが、全隊員の士気は高く、地域の被災者の気持ちになって活動に努めて参りました。
 箕面市消防本部の隊員の活動では、行方不明者の発見には至りませんでしたが、大阪府隊としては、生存者2名の救出と行方不明者12名の発見に貢献いたしました。
 
 箕面市でも被害がありましたが、やはり現地での被災状況はレベルが違い、東日本大震災を思い出させるほどの山津波被害でした。

 亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

【火災救急発生状況】 平成30年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  8月8日(水曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災    11件 (昨年同時期比較   -10件)
  ◇救急  4,819件 (昨年同時期比較 +160件)

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 自転車の盗難被害の特徴 | トップ | お待たせしました! 「病児... »
最近の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事