部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

秋真っ盛り! 9月議会は後半戦へ

2011年09月30日 | 議会事務局

こんにちは。議会事務局の竹内です。

前回このコーナーで9月が始まります。と書き出してましたが9月最後の日にまた出番がやって参りました。何か9月に縁があるのか考えてみましたが、特に思いつきませんでした。
この9月には、3連休が2回ありましたが、(お仕事などの方すいません。)皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか?
8月の終わり頃ちょっと涼しい時期もありましたが、9月としては、記録的な暑さが続いていました。今は、朝夕はひんやりとようやく秋の季節が実感できるようになりました。特に今日は雨模様で明日からの10月に一気に秋めいてくるのではないでしょうか。
体調管理が難しい季節の変わり目ですので皆さん気をつけて下さい。

さて、とにもかくにも本格的な秋を迎え、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、暮れそうでくれない黄昏時の色づく秋(確か南沙織の歌に有りました。ちょっと古いかな)様々な形容詞が浮かぶ季節ですが、我がまち箕面では、なんと言っても絢爛豪華な紅葉が秋の代名詞です。
年間100万人といわれている観光客の大半がこの時期に集中しています。この頃の滝道の人通りは、まるで心斎橋商店街なみの人出で賑わいます。
箕面市では、平成21年から3カ年を掛けて箕面駅前や滝道の整備を行っています。滝道では電柱を片側に寄せたり、地中化により撤去したり、歩道の舗装を行い、かつ、一部でガス灯風街路灯とフットライトで雰囲気を醸しだし、歩きやすく、また、景観的にも整備をいたしております。しばらく、箕面の滝を見に来られていない方は、一変している箕面の駅前から滝まで約2.7キロメートルを秋の風に吹かれながら歩いてみて下さい。
きっと新しい発見が待っていると思います。(夜の滝道も風情がありますよ!)
最盛期は通常ですと11月中頃からになりますが、気のせいかだんだん見頃が遅くなってきているような気がします。

ここで少しお知らせと宣伝です。

・秋の渋滞は大変!箕面へは公共交通機関をご利用ください。
 (交通規制を実施しています)※本当にすごい渋滞になるときが有ります。

・10月から昼の川床メニューです。(10月16日まで)
 川床ランチをお楽しみください。

期間:10月16日(日曜日)までの金・土・日曜日、祝日

営業時間:(9月)午後5時から9時、(10月)午前11時から午後5時

出店店舗:
川床音羽山荘
音羽山荘 電話:072-721-3005(予約:午前9時から午後8時。火曜定休)

磯よし
電話:072-724-2477(予約:午前9時から午後8時)

川床梅屋敷
箕面観光ホテル 電話:072-723-2324(予約:午前9時から午後8時)
箕瀧案 電話:072-725-3368(予約:午前10時から午後5時。木曜定休)


※予約制となりますので事前に各店舗へご予約ください。
※滝道は車両の通行はできません。車でお越しのかたは、市営箕面駅前駐車場(30分あたり100円)をご利用ください。
※ご予約・詳細は各店舗までお問い合わせください。


●川床HPのアドレスは、
http://www.city.minoh.lg.jp/syoukou/kawayuka.html
です。

・9月30日 滝ノ道ゆずるがナゴヤドームに登場! 詳細は下記からご覧下さい。http://blog.goo.ne.jp/minohblog/e/8c8b617847542332fdce7938f9139eb0 

                 (箕面大滝 秋の紅葉風景)

私のもう一つの秋は、「食欲の秋」です。若い頃のように大食いは出来なくなりましたが、スーパーに買い物に出かけると果物コーナーで「ぶどう」、「柿」、「梨」などが自然に籠にに入ります。次に野菜コーナーです。「栗」、「茄子」、「松茸」などが「松茸」を除いて籠に入ります。
次に、鮮魚コーナーです。「鮭」、「秋刀魚」などの旬のものが籠に入り、最後には飲み物コーナーで「日本酒」が入ります。
何の献立も決めずにバラバラに買ってしまってから、料理に悩んでしまいます。先日栗ご飯にチャレンジしました。栗の甘皮剥きが難しく往生しましたが、何とか完成し娘に食べさすと、普段お代わりをしない娘が「お代わり」と云いました。気を遣ってくれたのか、ほんとにおいしかったかは定かでは有りませんが、嬉しい秋の一コマになりました。
 
さて、議会ですが第3回定例会の真っ最中です。10月18日の会期末までの間、事務局はてんてこ舞いです。
9月7日から12日までの各常任委員会、9月20日から26日までの決算常任委員会が開催され、熱心に審査が行われましたが、この内容を各常任委員長が本会議で報告を行います。最長で10時間に及ぶ会議内容を漏らさずに要約していく作業を事務局で行います。
ただの会議報告ではなく、各議員の発言した一言一句が本会議での採決に直結しますとともに、本会議録に永久に保存されます。間違いは許されません。そのため、何度も録音テープで確認し、誤解が生じないよう校正を重ね委員長の確認を取り、本会議で報告されます。
この委員長報告は、10月11日に予定されており、議案の採決も同日に行われる予定です。
10月11日、12日は一般質問が予定されており、今回は18人の議員から様々な分野に渡りまして質疑が行われます。
翌13日からは役員選出を行い18日に閉会予定です。(役員選出については前回ブログをご参照下さい。)
次回ブログで本会議の状況や役員選出につきましてはご報告致します。

今回ご紹介する議会の活動は、議会の行政視察です。一般的に行政視察は他の自治体の行政運営を参考にすべく、先進的な取り組みをされている自治体を訪問し、制度設計の経過や課題、その効果、また、今後の方針などを担当した方たちと直接教授していただくものです。
ともすれば、物見遊山的で税金の無駄使いであるとの批判がマスコミ等で報道されたり、市民からの指摘も有ります。また、インターネットの普及などの情報の多様化によりその必要性に疑問が投げかけられても居ます。
しかしながら、現場で直接見たり聞いたりは、事前の情報とは違う側面を見いだすことが多いと思われます。各自治体のホームページでは何か事業が行われるときの概要はよくわかりますが、そこに至る経過や問題点、ぶっちゃけた苦労話や工夫された部分が行政を執行するには必要不可欠であり、
そこは、機械や書物からは現れない部分です。
もちろん、それをどう生かして、各議員が行政の監視や指摘、提言がして行けるかが重要です。

本市での議会における行政視察は、次の3通りがあります。

1.常任委員会における視察
 ・総務、文教、民生、建設水道の各常任委員会がその所管の業務に関し、執行機関(市)の担当者と共に、今日的課題について先進事例を視察するもの。年度各1回実施

2.一般行政視察(予算計上分)
 ・各会派において独自の研究・調査のため実施するもの 年度1回措置(実施されない場合も有り)

3.政務調査費での視察
 ・議員活動の経費として交付されている政務調査費を利用した視察(各会派独自の視点で緊急的な課題等で対応)

政務調査費の視察は別にして、議会事務局は各議員・各会派から課題が出された先進的な取り組み自治体を調査し、その自治体との視察内容の協議やスケジュール調整を行うのが業務となります。
また、切符や宿の手配など細々とした業務も有りますが、宿泊地は原則視察を行う自治体の所在で泊まるようにしています。これは、視察の案件だけでなく実際の町の様子や雰囲気も感じ取って頂き、その町の人と直接ふれあう機会もあり、大切な事と考えてのことです。
皆さんは、この行政視察をどのように見ていられるのか分かりませんが、私自身も随行で視察に同行しています。その内容は決して物見遊山的なものではありませんのでご安心下さい。でも、視察の内容がどのように反映されているのか分かりにくいのも事実だと思います。また、各種事業の中で所々で反映はしているけれども見えない部分もあります。どのようにお伝えしていくか情報発信力を高めていく必要性は感じています。議会全体で取り組む課題です。

10月に入ってからの議会は、11日に本会議を再開し、各種議案の賛否を表明する討論が行われ、その後採決致します。その後引き続き一般質問が行われ、11日、12日にかけて18人の議員と理事者との熱い議論が戦われます。

一般質問終了後は役員選出が行われ最終18日までには新しい正副議長さんはじめ各種役員が選出されます。

明日から10月です。新制度が施行されたり、衣替え、テレビ番組の改編など様々な分野で新しい取り組みが行われる月でもあります。気分も新たに頑張って参りますので、皆様も食べ過ぎには気をつけて充実した秋をお過ごし下さい。

 
  
 
 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。

この記事についてブログを書く
« 地震がきてからでは遅い。今... | トップ | 届け!!「消防魂」 釜石・... »
最近の画像もっと見る

議会事務局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事