部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

北大阪急行線延伸事業(シールド工事)のこども見学会を開催します

2019年11月01日 | 地域創造部

皆さまこんにちは。地域創造部の小山です。

早いもので今日から11月、箕面にとってのベストシーズン、紅葉シーズン突入です。

休日、阪急箕面駅前では、箕面の魅力を知っていただき、多くのお客様に訪れていただけるよう地域創造部箕面営業室を中心とする職員が黄色い「法被(はっぴ)」を着て、「箕面滝道めぐりマップ」を配布します。

秋本番の箕面を満喫しに皆さまお越しください。

 

さて、9月の私のブログでもご紹介しましたように、現在、北大阪急行線延伸事業の地下鉄トンネル区間(箕面船場阪大前駅から千里中央駅)では、シールドマシンによるトンネルの建設が進められています。

 (シールド初期掘進※・マシン内部)

 

これまでに南行きシールドトンネル(箕面船場阪大前駅から千里中央駅に向かう電車が通るトンネル)の初期掘進が完了し、現在、北行きシールドトンネルの初期掘進が行われています。

今月末頃には本掘進に着手し、来年(2020年)春頃の到達を目標に、約900メートル先の国道423号側道地下に設けられた中間換気所までトンネル建設を進めていきます。

※初期掘進とは、シールドマシンを動かすために必要な電源装置や掘った土を運搬するための装置等を、シールドマシン後方のトンネル坑内に設置していくことです。

 

 (掘削土砂の搬出作業)

 

この度、このシールドトンネル工事の見学会を、市内在住の小学5年生と6年生を対象として、開催することとなりましたのでご案内します。 見学会は、必ず20歳以上の大人の方に同伴していただき、大人1名に対して子ども2名まで参加できます。

 (地下鉄トンネルの壁になるセグメントの搬入)

 

どのように地下鉄トンネルがつくられていくのか。また、電車が走るためにどのような工事が行われるのか。実際に見て、聞いて、学べるのは、大変貴重な経験です。

見学会では、「北大阪急行線延伸事業の概要説明」、「シールドトンネル工事現場見学」の後、「質疑応答」の時間を設ける予定です。

箕面市にとって1世紀ぶりの鉄道工事、そして、初めての地下鉄トンネル工事です。一生に一回、見られるか見られないかわからない貴重な工事の様子、お子様にとってはすごく興味があるのではないでしょうか。

 (箕面船場阪大前駅部の現在の状況)

 

見学会の概要は下記のとおりです

対  象:箕面市内在住の小学5年生・6年生

     ※必ず20歳以上の大人が同伴、大人1名に対して子ども2名まで

日  時:12月  7日(土曜日) (A) 午前の部10時~11時30分

                   (B) 午後の部13時~14時30分

        12月14日(土曜日)  (C) 午前の部10時~11時30分

                  (D) 午後の部13時~14時30分

場  所:箕面船場阪大前駅周辺

人  数:各回30名 ※応募者多数の場合は抽選

参 加 費:無料

応募方法:「北急こども見学会応募」と明記のうえ、住所、氏名(全員分)、年齢(学年)、電話番号、メールアドレスと希望日時((A)~(D)を希望順に)を記入して、郵送(鉄道延伸室 〒562-0003 西小路4-6-1)またはメール(kitakita@maple.city.minoh.lg.jp)で

応募締切:11月15日(金曜日) ※必着

     ※応募者多数の場合は11月29日(金曜日)までに抽選結果を通知します

  

詳しくは、鉄道延伸室(電話:724-6907)にお問い合わせいただくか、市ホームページをご覧下さい。

延伸開業後、電車で地下鉄トンネル内を走ったときに、見学会のことを思い出していただければ大変うれしいです。是非、ご応募下さい。

北大阪急行電鉄株式会社が実施する工事の概要や今後の予定などについては、こちらをご覧下さい。

 

新駅周辺まちづくりも進捗しています

箕面船場阪大前駅前では、「複合公共施設」の整備を進めています。

 複合公共施設のイメージ

 

地上6階、地下1階の複合公共施設には、生涯学習センター、文化ホール、図書館、駐車場を一体的に整備します。

 

文化ホール(大ホール)のイメージ

 図書館のイメージ

 

今年(2019年)春に現場に着手して半年が経過し、現在は、複合公共施設の地下階の掘削工事と建物の基礎工事等を実施しています。

 (2019年5月の現場状況)

(2019年10月の現場状況)

 

市内外の多くのお客様に長くご利用いただけるよう、2021年春の複合公共施設の完成に向けて整備を進めてまいります。

複合公共施設のイメージ

 

工事は、細心の注意を払って行いますが、振動や作業音でご迷惑をおかけする場合があります。周辺の皆さまには、ご理解とご協力のほど何とぞよろしくお願いします。

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。