部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

10月といえば!!

2018年10月17日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

10月も半ばを迎え、過ごしやすい日が続いています。
きっと、ご家族でグループで、あちこち出かけている方も多いのではないでしょうか?

さて、民間会社が、「10月といえば、何を連想しますか」 について1000人から聞き取り、順位付けしたものを見つけました。
その順位は、

第5位 「食欲の秋」
  特に、さんまだそうです。
  今年は、久しぶりの豊漁だそうで、私も安く、美味しく頂いています。

  
第4位 「スポーツの秋」
第3位 「運動会・体育祭」
  近年は春に実施する学校も増えてきましたが、やはり、秋といえば運動会ですね。

第2位 「紅葉」
  これは、もみじのまち箕面としては、うれしい限りです。

第1位 「ハロウィン」
  ハロウィンが、強敵を押しのけて1位なのは、昭和世代としては、不思議な感じがしますが、それほど日本に浸透していると言うことなんでしょう。




みなさんは秋といえば何ですか、私は「さんま」ですかね??

さて、第3位の「運動会・体育祭」と言えば、私は幼稚園と保育所の運動会です。

子ども達の頑張りや笑顔、保護者のみなさんの力のこもった応援を見るのが楽しく、毎年、どこかの園所で、最初から最後までじっくりと楽しんでいます。

今年は、「なか幼稚園」と「萱野保育所」の運動会に参加しました。

同じ公立でも、幼稚園と保育所、同じ公立幼稚園でも園によって、競技内容や雰囲気などが違い、毎年、それも楽しみの一つとして参加しています。

今年は、保育所・幼稚園とも天候に恵まれ、子ども達は練習の成果を存分に発揮してくれました。
私も秋空の下楽しい1日を過ごしました。

運動会に応援に来ていただいた地域のみなさま、お忙しい中ありがとうございました。
これからも、公・民問わず、保育所・幼稚園のことよろしくお願いいたします。

 

公立幼稚園4園から運動会でみんなが頑張っている姿が送られてきたので、皆さんにもお届けします。


少し、緊張感が伝わってきますね

 
 躍動感がありますね!

  

 
保護者のかたや小さい子どもさんも参加!

 
近年は、ほとんどの運動会にこのバルーンが登場します。

 

 
最後には先生から頑張ったみんなにメダルと記念品の贈呈です。

 

さあ、次は、作品展、生活発表会 頑張れ!! 箕面の子ども達!!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。