部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

放置自転車防止絵画について

2018年10月10日 | みどりまちづくり部

こんにちは。
みどりまちづくり部長の肥爪です。

放置自転車対策の一つとして、箕面市内の市立小学校の生徒から放置自転車の防止などをテーマにしたデザイン絵画を募集し、入賞作品を路面シート化して放置自転車が多い道路上に貼り付けを行います。

小学生からの放置自転車防止メッセージを路上から発信することで、自転車利用者へのモラル・マナーの向上を図るとともに、小学生に放置自転車について考えてもらう機会をつくるために実施しています。

デザイン絵画の募集は夏休みの自由研究の宿題の一つとして、平成30年7月20日(金)から平成30年9月3日(月)まで募集しました。

心をこめて作成された力作で、329作品もの多数の応募をいただきありがとうございました。

 今後、選考委員会で、最優秀賞1名、優秀賞5名を選考します。

優秀作品の表彰式や、優秀作品等を路面シートに加工し、入賞者のみなさんと放置自転車の多い箇所に貼付していくイベントを予定しています。また、ホームページやメイプルホールのロビーでみなさまの力作を展示します。

日程や場所等については、後日、ホームページや学校を通して、お知らせします。みなさま、どうぞご期待ください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。