部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

AUTUMNシリーズ第二弾「2018モーターボートレディスカップ」本日準優勝戦!!

2018年10月05日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 早いもので今年も残すところあと3か月となり、酷暑の夏を懐かしむ頃となりました。
 ただ、先週末には台風24号が日本列島を縦断し、現在は台風25号が九州の西の海上を北上しており今後の進路に注意が必要です。
 台風が通り過ぎた後は一気に秋が深まり、朝夕はずいぶん涼しくなってきました。しかしながら、日中はまだ気温が30度近くまで上がり、思わず「暑い!」と呟く日があることから、寒暖差が大きいことがうかがえます。この時季、体調を崩さないよう十分な注意が必要ですね。
 また、今年は早くもインフルエンザが流行の兆しを見せている地域もあるようです。ボートレース住之江におきましても、先月のアサヒビールカップから出場ボートレーサーと接する機会のある関係者のみなさんにはマスクの着用をお願いしています。
 さて、ボートレース界においては、12月に開催する業界最高峰のレース、「SG第33回THE GRAND PRIX」に向け、その出場権獲得向けた熱い戦いがいよいよ佳境に入ります(11月25日終了時点の獲得賞金ランキング上位18人がTHE GRAND PRIXに出場)。これから目が離せないレースが続きます。今後のSG競走、G1競走にぜひ注目してください。
 ボートレース住之江では、現在、AUTUMNシリーズ第二弾「日本財団会長旗争奪2018モーターボートレディスカップ(ヴィーナスシリーズ第8戦)」が開催中です。今日は第5日目、準優勝戦開催です。ぜひボートレース住之江にご来場いただき、迫力あるボートレース、ナイターレースをお楽しみください。

 なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆AUTUMNシリーズ第二弾「2018モーターボートレディスカップ」
  本日準優勝戦!!

  現在、ボートレース住之江で開催中の競走は、10月1日に開幕したAUTUMNシリーズ第二弾「日本財団会長旗争奪2018モーターボートレディスカップ(ヴィーナスシリーズ第8戦)」です。

 デビュー16年未満の女性ボートレーサーによる競走で、今回は45名の女性ボートレーサーが参戦しています。
 今日(10月5日)は、開催第5日目、第9レース、第10レース、第11レースで準優勝戦を行います。予選競走を勝ち抜いた18名が明日の優勝戦の6つの枠をめざして熱い熱いレースを繰り広げます。
 今日、明日の2日間、ぜひボートレース住之江にご来場頂き、水面で繰り広げられる女の戦いに熱いご声援を頂きますようよろしくお願いいたします。

☆次回開催は、AUTUMNシリーズ第三弾「G1第46回高松宮記念特別競走」

 さて、ボートレース住之江の秋の風物詩、AUTUMNシリーズ第三弾「G1第46回高松宮記念特別競走」がいよいよ来週末、10月13日(土)に開幕します。
 今回も人気、実力を兼ね備えた51名のスターボートレーサーが集結。ゴールするまで目が離せないスリリングなレースが展開されること間違いなしです。また、現在獲得賞金ランキング上位のボートレーサーにとっては、2カ月後に迫った「SG第33回THE GRAND PRIX」の出場権獲得に向けても重要な一戦となります。ぜひご期待ください。

 今回の高松宮記念特別競走には、地元大阪支部から松井 繁選手、田中信一郎選手、太田和美選手、石野貴之選手、湯川浩司選手、丸岡正典選手のSGウイナーをはじめとする総勢12名が参戦するほか、遠征組では獲得賞金ランキング第1位の毒島 誠選手、第4位の井口佳典選手、第5位の中島孝平選手、第6位の吉川元浩選手、第10位の寺田 祥選手、第11位の新田雄史選手、第14位の菊地孝平選手、第15位の濱野谷憲吾選手など豪華メンバーが参戦します。
 なお、「G1第46回高松宮記念特別競走」のボートレース住之江の開門時間は、10月13日(土)が午後1時15分、10月14日(日)以降は午後2時です。
 今回の高松宮記念特別競走も、盛りだくさんのイベントやお客さまサービスをご用意してみなさんのご来場をお待ちしています。その一部をご紹介します。

 ○出場全ボートレーサー紹介&ドリーム戦出場ボートレーサーインタビュー
  10月13日(土) 午後1時30分~ 中央ホール

 ○ジャンピー特選出場ボートレーサーインタビュー
  10月14日(日) 午後2時10分~ 中央ホール
 ○イベントステージ
  ・爆笑“バイきんぐ”がやってきた?
   10月13日(土) 第5レース発売中 南入場門ステージ

  ・~デビュー40周年~“円広志”オンステージ
    10月14日(日) 第5・8レース発売中 南入場門ステージ

  ・“仮面女子”LIVE STAGE
   10月15日(月) 第5・7レース発売中 南入場門ステージ
  ・ボートの時間!ボーートーク
   10月16日(火) 第5・7レース発売中 南入場門ステージ
   ゲストボートレーサー…池田浩二選手、西山貴浩選手、羽野直也選手
 ○北広場イベント(お子さま向けイベント)
  ・レッドヒーローショー
   10月13日(土) 午後2時30分~、午後4時45分~
  ・わくわく妖怪クイズラリー迷路
   10月14日(日) 午後2時30分~
  ・キッズボルダリングにチャレンジ(小学生以下対象)
   10月14日(日) 午後2時30分~

 ○ボレ友(ボートレース友だち)スペシャルトークショー
  ・10月15日(月) 川野芽唯選手 & 深川麻奈美選手
  ・10月16日(火) 宇野弥生選手 & 角ひとみ選手
  ・10月17日(水) 植木通彦氏 & 日高逸子選手
   いずれも第6・8レース発売中 アクアライブステーション
 ○2人でトクする!ボレ友(ボートレース友だち)キャンペーン
  開催期間中、2人様以上の来場限定で、総合インフォメーションにおいて抽選券(模擬舟券)を配布します(各日先着300名様)。抽選券の対象レースが的中すれば「JCBギフトカード2,000円分」をプレゼントします。

 ○開催期間中毎日先着入場1,000名様にプレゼント進呈!
  開催期間中毎日(10月13日~18日)、先着入場1,000名様に、「高松宮記念特別競走オリジナル扇子」(下の写真)や「BOATRACE住之江ロゴ入りクッションポーチ」(下の写真)、また、「高松宮記念特別競走オリジナルタンブラー」(下の写真)が当たる抽選券などをプレゼントします。他では手に入らないボートレース住之江のオリジナルグッズです。お楽しみに!

 上記以外にも連日盛りだくさんのイベント、お客さまサービスをご用意してボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。
 くわしくは、AUTUMN(オータム)シリーズ特設サイトでご確認ください。

ぜひボートレース住之江で熱いレースをお楽しみください。

☆「最強軍団」大阪支部に新人ボートレーサー5人が仲間入り!

 プロのボートレーサーを養成する「ボートレーサー養成所」(福岡県柳川市)の修了式が去る9月21日(金)に行われました。
 今回修了したのは、「第123期選手養成員」24名(男子20名、女子4名)です。
 昨年10月に入所以来、ボートレーサーとして必要な操縦や整備、また、武道やメンタルトレーニングなど、1年間にわたる数々の厳しい訓練を経てこの日を迎えました。
 今後は11月のプロデビューに備えて、それぞれ地元のボートレース場で訓練に励みます。
 大阪支部所属の5人の新人ボートレーサーは、登録番号順に登録番号5046番、松山裕基(まつやまゆうき)選手(24歳)、登録番号5049番、松井友汰(まついゆうた)選手(23歳)、登録番号5052番、赤井星璃菜(あかいせりな)選手(23歳)、登録番号5054番、佐々木大河(ささきたいが)選手(22歳)、登録番号5057番、上田紗奈(うえださな)選手(22歳)です。
 修了式の翌日にボートレース住之江に修了報告に来てくれたときの写真を掲載します(写真左から登録番号順に並んでいます)。
 

 赤井星璃菜選手と上田紗奈選手は、11月3日から開催する「デイリースポーツ杯争奪 2018サザンカップ」で、また、松山裕基選手、松井友汰選手、佐々木大河選手は、11月19日から開催する「サンテレビ杯争奪 ボートの時間!ご視聴ありがとう競走」でプロのボートレーサーとしてデビューする予定です。新人ボートレーサーの今後の活躍と若さあふれる元気いっぱいのレースを期待しています。

☆平成30年度上半期の箕面市主催競走が終了いたしました!

 9月24日に終了しました「G3第29回アサヒビールカップ」をもって、今年度の箕面市主催競走78日間のうち約半分の40日間の開催が終了いたしました。40日間の総売上額は、165億8,858万1,300円となり、目標額(当初予算額)に対する達成率は約111.3%となっています。
 これも日頃からボートレース住之江にご声援をいただいている多くのお客さまのお陰と心より感謝申し上げます。現時点では目標額を上回る結果となっていますが、今月の「G1第46回高松宮記念特別競走」や来年2月に開催を控えている「G1第62回近畿地区選手権競走」をはじめ、今後の開催におきましても、引き続きお客さまにボートレースを楽しんでいただくことを第一に、競艇事業局職員一同精一杯努力してまいります。

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 

 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。