部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

北摂地区7市3町で、図書館の広域利用がスタート

2017年06月29日 | 子ども未来創造局

みなさまこんにちは、子ども未来創造局担当部長・人権文化部長の浜田です。6月は2回目の登場です。
梅雨も半ば、まだまだじめじめした日が続きます。湿度が高いため熱中症にはご注意ください。

今回は、7月1日からスタートする図書館の広域利用やその他恒例の行事などについてお伝えします。

これから行われるものも紹介していますので、興味があるかた、ご参加ください。

◆図書館の広域利用がスタート、約650万冊の本が借りられるようになります。

北摂地区7市3町(豊中市・池田市・吹田市・高槻市・茨木市・箕面市・摂津市・島本町・豊能町・能勢町)では、7月1日(土曜日)から公立図書館の広域利用をスタートします

北摂7市3町にお住まいのかたは、北摂7市3町の全ての公立図書館で本が借りられるようになります。例えば、茨木市に隣接した地域にお住まいのかたで、箕面市の図書館より茨木市の図書館が近くにある場合など、茨木市の図書館を利用できるようになり便利です。
また、買い物に行った先にある他市町の図書館を買い物ついでに利用することもできます。

利用できる図書館は、北摂7市3町の55カ所の公立図書館です。
利用をするには、利用を希望する市町の図書館に、住所などが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)を持って申請してください。
他市町の本を借りることができる冊数は、一度に1人5冊までで、2週間以内です。

◆恒例、箕面紙芝居まつり・箕面手づくり紙芝居コンクールが開催されます。

恒例の箕面紙芝居まつり・箕面手づくり紙芝居コンクール、今年で「まつり」が29回を、「コンクール」が27回を数える、長く続いている図書館の行事です。
紙芝居まつりの当日には、全国から、紙芝居の演者も多く参加され、実演を披露してくださいます。

今回の第27回箕面手づくり紙芝居コンクールには、全国から136作品の応募があり、6月3日の第一次審査では、絵やストーリー性を中心に審査が行われ、31の作品に絞り込まれました。
一次審査通過作品(ホームページ)はコチラ
http://www.city.minoh.lg.jp/library/kamishibai/kamishibai_kekkah29.html

7月8日(土曜日)には第二次審査会、7月15日(土曜日)には最終審査会が開催され、作者などが自ら紙芝居を実演し、審査に臨みます。

第二次審査会は、7月8日(土曜日)午前11時からメイプルホールの小ホールで行われます。一般の部、第一次審査を通過した17作品の実演により審査が行われます。
最終審査会は、7月15日(土曜日)午前10時30分からメイプルホールの小ホールで行われます。ジュニアの部の入選14作品、一般の部、第二次審査通過作品の実演が行われ、公開で審査されます。

第二次審査会、最終審査会はいずれも公開で行われますので、お出かけいただき、真剣かつ熱心な演技を楽しんでください。


7月8日(土曜日)から16日(日曜日)まで、中央図書館、中央生涯学習センターで応募全作品を展示しています。
また、16日には、紙芝居まつりでグランプリ、最優秀賞受賞作品の実演や全国各地の紙芝居グループによる実演が行われる予定ですので、ご参加ください。

 


◆元タカラジェンヌと一緒に踊ろうジャズダンス!
先日のブログでお話ししました「元タカラジェンヌのジャズダンス・ワークショップ」。おかげさまで、多くのお申込み(親子や姉妹でも!)をいただき、スタートを切りました。
今回のワークショップは、初心者にも十分に楽しんでもらえるようなプログラムになっています。最初は十分なストレッチから入り…、今まで使ったことのない筋肉が動いていますので、あちこちから悲鳴が聞こえてきそうです…。

講師の銀華さんは曲を流して、振りをつけながら進めるレッスン方法。
(音楽に合わせて、振りをつける)



初花さんは、基本となるステップを重点的に指導されます。
(基本となるステップの練習)



講師の個性も、このワークショップの特徴の一つ。教室は、楽しく和やかな雰囲気に包まれています。小学生の子どもたちも多く参加してくれているので、この中から、未来のタカラジェンヌが生まれるかもしれませんね!

これからご参加いただける催しをお知らせします。

まずは、スポーツ、運動関係の2つの催しです。
◆ムーンヨガ体験会に参加しませんか。

満月のエネルギーを感じながら、オープンエアで、風の音、月の光とともに心と体もリフレッシュできる”“ムーンヨガ”
身体のかたいかたも無理なく参加できるヨガです。

問合せ、申込みはスカイアリーナに電話もしくは窓口で
スカイアリーナ:電話 724-3440,FAX 724-3360

 

◆ノルディックウォーキングに参加しませんか。

カロリー消費が上がり、膝への負担が少ない、ポールをもって行う新ウォーキングです。
講師は、全日本ノルディックウォーキング連盟公認指導員が行います。

日時:7月13日(木曜日) 午前9時30分から正午
コース:阪急箕面駅から箕面大滝
持ち物など:運動ができる服装・靴、飲み物、タオルなど
参加費:890円
定員:20名(申込み順)
問合せ:スカイアリーナ 724-3440

◆らいとぴあ21 よりみちコンサート

誰もが気軽に参加できるをコンセプトに開催されているコンサートです。7月22日(土曜日)午後2時から3時、らいとぴあ21で開催されます。気軽にお立ち寄りください。


◆大阪大学夏まつりに参加して、学生たちの元気をもらいませんか。

こちらも恒例となっている、大阪大学夏まつりが、7月1日(土曜日)に大阪大学箕面キャンパスで開催されます。
前身の大阪外国語大学の特徴を引き継ぎ、各国の民族衣装を着てのパフォーマンスや踊り、各国の料理を提供する模擬店、フィナーレでは盆踊りなどが予定されています。
元気いっぱいな学生たちの催しです。お近くのかた、異国の文化に興味があるかたの参加を学生たちが待っています。
詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

 

最後に、公益財団法人箕面市メイプル文化財団からのお知らせ。
◆メイプルホール衣装レンタルサービスを利用しませんか。
箕面芸術祭などでメイプルホールのステージを飾った多彩な衣裳が、市民の皆様にご利用いただけるようになりました。

 

「大草原の小さな家」にでてきそうなスカートや「アラビアンナイト」を想起させるアンサンブル。「不思議の国のアリス」の山高帽。古代エジプト風の衿かざりは「アイーダ」に…。
アレンジ次第で、文化祭、発表会やお楽しみ会、またハロウィンやクリスマスまで、様々な場面で楽しく活用できそうです。あわせて、元に戻せるのであれば、飾りつけやサイズ直しも自由にアレンジしてよいとのこと。
手軽にレンタルしていただけるよう、ドレス、ワンピース、ジャケット、マントなど大人のものは、1点500円(8日間)。子供服、帽子、付属品は、1点100円(8日間)。とレンタル期間と料金が設定されています。
大ホールのバックヤードに収納されているため、催し物がある日には見学できないのですが、前もって予約すれば、普段公開されていないホールの裏側(バックヤード)に入館できるのも、魅力の一つかもしれません。ご見学やご試着のみでも歓迎。ご興味のあるかたは、お気軽にメイプルホールへお問い合わせください。


※詳細は、こちら↓
http://event.minoh-bunka.com/category/707120-1.html

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。