部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

子ども達が明るく、健やかに成長することを願って!

2015年02月24日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局 子育て政策統括監の木村です。

早いもので、今週で2月も終わり、今年度も後1ヶ月余りを残すのみとなりました。
今日から新年度予算などが審議される平成27年第1回箕面市議会定例会が始まります。
新聞報道などで見られた方も多いと思いますが、私の所管では新たな事業として、現在実施している「病後児保育」に加え、病中の子どもさんをお預かりする「病児保育」の開始に向け公立萱野保育所に病児・病後児保育室を整備する予算や民間保育所等で確保が難しくなってきている保育士確保への支援策などを提案しています。

その他にも、子ども達が元気に毎日過ごせるように、また、保護者の方々が安心して子育てできるように、子育て支援に係る様々な事業を提案しています。
平成27年度の事業展開に向け、この議会において、いろいろなご提案やご意見をいただき、よりよい事業を展開できればと考えています。

~子ども達が明るく、健やかに成長することを願って~
2月21日(土曜日) 13時30分から、メイプルホールで、市内で青少年健全育成や福祉に関わっていただいている12の市民団体の方々で構成された実行委員会が主催する青少年健全育成市民大会が開催されました。
この大会は、本市における青少年の健全育成活動が、これからも地域に根ざし広がっていくことを願って開催されているものです。

第1部の式典では、これからも地域での取り組みを継続させるとともに、団体間のつながりを更に強め、市民がお互いに支え合い、力をあわせて、いきいきと輝く「箕面っ子」の夢とロマンを育むまちづくりを進めること との大会決議が採択されました。

第2部では、「子どもを育てるまちづくり」について倉田市長が、青少年指導員さんが中心となって実施している「危険箇所・問題箇所点検」や現在通学路に設置中の防犯カメラなど地域の方々の取り組みや具体の箕面の子育て施策・教育などについて講演がありました。

第3部では、市及び教育委員会の主催で、スポーツや文化活動で世界大会や全国大会などで活躍された方・団体や、青少年のためになる育成活動をされた方・団体に贈られるもみじ顕彰・ささゆり褒章の表彰式を実施しました。
市長と教育委員長から、全国大会で優勝されたなど特に顕著な活動・貢献をされた方に贈られる「もみじ顕彰」を3名の個人の方と3団体に、また、57名の個人の方と10団体に「ささゆり褒賞」が贈呈されました。
受賞されたみなさんおめでとうございます。これからの益々のご活躍を願っています。


 


(受賞者を代表しての高柳薫杏さんの謝辞)


~やってみよう! はじけよう! こども会フェスタを開催しました~
2月1日(日曜日)こども会を身近に感じてもらう子どもたちの祭典「こども会フェスタ」を開催しました。
今年は、朝、雪が舞うなど少し寒い中、例年の3倍近い3500人の参加があり、屋台や、ゲームコーナーにはたくさんの行列ができました。
今回、新たに実施した救急車や消防車のバッテリーカーの試乗体験、バルーンアート、世界一に輝いた箕面高校ダンス部の皆さんと楽しくダンスを踊ろうなどでは、子ども達の笑顔がはじけていました。
事業に携わっていただいた、こども会育成協議会の皆さんを始め、ボランティアとして協力いただいた皆さん本当にありがとうございました。

 


 

 
(箕面高校ダンス部と楽しくみんなで踊りました)

 
(恒例の後藤さんのクラフトコーナー)

 
(大人気のバルーンにご協力頂いた バルーンアートクラブみのおの皆さん) 
 
(子ども達の舞台発表)

こんな楽しい行事がたくさんあるこども会に入会したい方、詳しく知りたい方は、青少年育成課 TEL 724-6968までお問い合わせください。
また、近所の仲間で新しいこども会を作ることもできます。そんな相談も是非青少年育成課まで。


(空飛ぶ担当者(前月に続き再登場)が皆さんの連絡をお待ちしています)

 

 ~今年度の集大成 笑顔いっぱいの楽しい発表会を開催しました~
公立幼稚園の今年度最後の一大イベント「生活発表会」が今月開催され、私は、とよかわみなみ幼稚園の発表を見に行きました。
子ども達は、合奏に、劇に、合唱に日頃の練習の成果を、力一杯発表してくれました。
特に、4月に1年生になる年長さんは、30分にも及ぶ劇を披露し、みんなしっかり台詞を覚え、大きな声で、しっかり演じてくれました。
最後には、たくさんの保護者の皆さんからの大きな拍手に笑顔で応えていました。
4月からは、ピッカピカの1年生、友達をたくさん作って楽しい小学校生活を送ってほしいと願っています。

   
(かわいい子ども達の出し物にコメントは必要ないですね)

 

~春の訪れを告げる音色を聴きに~
箕面市青少年吹奏楽団の第22回定期演奏会が、3月22日(日曜日)にグリーンホールで開催されます。
毎年この時期に開催され、春の訪れを告げてくれる恒例の演奏会です。
毎年、グリーンホールが満席になりますので、すてきな演奏をお聴きになりたい方は早い目のチケットの購入をお勧めします。


 

~子育て政策を担当するものとして~
先日、新婚旅行に行っていた娘夫婦を迎えに妻と一緒に関西国際空港に行きました。
空港に着くと、よくテレビで見る有名人を出迎える数百人の行列が・・・
妻と誰がくるんやろう? 写真撮りたいな。とか言っていると、「ワン・リー(正確には1Dと言っていたらしい)」が来るらしいと近くにいた人の声が聞こえ、妻が「ワン・リー」て誰? 香港か韓国にそんな名前のスターいたような気がする と自信満々の私。
娘に、荷物を受け取るところに「ワン・リー」とか言う有名人いない?と携帯電話で聞いたら、お父さんそれは、「ワン・リー」じゃなくて「1D」で「ワン・ダイレクション」ていうイギリスのスーパーグループで、日本のコマーシャルにも出てるチョー有名グループやんとの返事。
妻に香港・韓国でなかったね。と失笑され・・・・
おまえも知らんかったやないかと私は心で叫びつつ・・・
是非、写真をと思ったのですが、いつ出てくるのかもわからないので、そのまま夕食を食べて空港を後にしましたが、皆さん、「ワン・ダイレクション」知ってました?

青少年や若い保護者の方々のこと理解して子育て・青少年政策を考えないといけない子育て政策を担当する私が、実はついこないだまで「ようかい体操第一」も知りませんでした。新しい情報を積極的に吸収しなければと反省した関西国際空港でした。

 

 

 

箕面市では、3月31日まで『明日くるかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。