部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

親睦駅伝大会に参加しました

2011年02月16日 | 上下水道局

 皆さま、こんにちは上下水道局の島谷です。

 立春を過ぎ、暖かい日と寒い日が定期的にやってくるようになりました。

 体調管理には一番気をつけなければならない時期かもしれません。皆さん十分、気をつけてください。

 

【引き続きインフルエンザにご注意を】

 2月10日の厚生労働省のインフルエンザに関する報道資料では、全国約5千の医療機関からの患者報告数が全国平均で 28.93 となり、前週の 31.88 より減少しておりコメントでも「今シーズンの流行のピークは過ぎつつあるものと思われる」と書かれています。報道でも同じようなことが発表されていますので徐々に沈静化するのではないでしょうか。

 しかし、寒暖の差が大きい時期ですので、油断することなく引き続き外出時の「マスク」と定期的な「うがい」「手洗い」の励行をお願いします。

 

【大阪広域水道企業団を記念して親睦駅伝大会が盛大に開催されました】

 現在、大阪府から受水している市町村を構成団体とする大阪広域水道企業団について、37市町村による設立が昨年11月2日付けで大阪府知事から許可されたことは、11月25日のブログでお知らせしましたが、残りの5市を加えた企業団設立の変更許可が本年1月20日付けで大阪府知事から出されました。

これで、大阪市を除く府下全市町を構成団体とする企業団が設立したことになりますが、これを契機に1月22日の土曜日に堺市にある大泉(おおいずみ)緑地で大阪府水道部及び受水市町村職員による親睦駅伝大会が開催されました。

これは、4月からの企業団による本格的事業の開始に際し、これまで以上に大阪府と受水市町村、受水市町村同士の連携が必要となることから、お互いの親睦を深めるとともに、職員の健康保持増進を図ることを目的に初めて行われたものです。

種目は一周3キロメートルのコースを5周あるいは3周する2部門があり、箕面市は能勢町さんとの合同チームで3周する部門に参加しました。

 

  〔コースのイメージです 太い赤線がコースで1周が約3キロメートルです〕

 

 

  〔箕面・能勢チームです 左の2人が能勢町さんの選手です〕

     

 

  〔受付の様子です 手作り感がいい雰囲気です〕

 

 

 

  〔第1走者中継直前の激走の様子です〕

 

 

 

当日は寒さも幾分和らぎ、私を含めた応援専門の者にとっては駅伝日和となりましたが、選手にとっては、いささか気温が高かったかもしれません。盛大な開会式の後、約30チームが参加した5周の部門から始まり、我が箕面・能勢合同チームが参加した3周の部門も約15チームの参加で行われ和気あいあいの雰囲気の中、けが人もなく無事終了し、我がチームは見事、ひとけた順位で完走しました。

運営は職員手作りで行われたもので、実行委員のスタッフの皆さんには感謝、感謝で一杯です。ぜひ来年度以降も続けていきたいという声があちらこちらから聞こえてきますので楽しみにしています。

 

【引き続き水道管の凍結にご注意を】

今朝もけっこう冷えました。これから先は以前のような厳しい冷え込みはないと思いますが、2月11日や14日には雪が降り積もりました。引き続き最新の気象情報に注意していただき水道管の寒さ対策をお願いいたします。特に給湯器に接続している水道管には気をつけてください。最近の給湯器自体には凍結を防止するための装置が付いていますが水道管にも防寒対策がされているか一度確認してみてください。

念のため水道管の寒さ対策は「こちら」をご覧ください。

 

 

 

箕面市では、2月から3月まで「応急手当を身につけよう!市民と消防の命の連携」統一キャンペーンを実施中です。