部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

☆ボートレースの無観客開催!!!~当面の間延長します~

2020年03月12日 | 競艇事業局

 こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 少し早いですが、今日(3月12日)が令和元年度の私の最終ブログになります。
 現在、ボートレース業界では、新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止のために、去る2月28日(金曜日)から3月15日(日曜日)までの予定で、無観客にて競走を実施しています。
 また、この間、すべてのボートレース場(外向発売所を含む)、ボートピア、ボートレースチケットショップにおいて、窓口での発売・払戻を中止し、電話・インターネット投票のみで発売・払戻を行っています。
 ボートレース住之江におきましても、去る2月29日から3月5日までの6日間開催及び3月8日から13日までの6日間開催(現在開催中)につきましては、お客さまがボートレース住之江に入場できない状態(無観客)で開催しています。

 また、ボートパーク住之江(外向発売所)やボートレース住之江の専用場外発売場であるボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせ等につきましては、2月28日以降は臨時休館させていただいています。
 電話投票、インターネット投票につきましては、通常通りご利用いただけます。
 多くのボートレースファンのみなさんにご不便、ご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げます。

 さて、ここで新たなお知らせですが、3月15日(日曜日)までの予定で実施しております無観客開催につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大が依然として続いていることから、3月16日(月曜日)以降当面の間延長することとなりました。
 ボートレース住之江では、明日(3月13日)優勝戦を迎える「第61回ホワイトベア競走」に加え、3月20日に開幕する「ボートピア梅田開設13周年記念競走」を無観客で開催する予定です。
 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせ等につきましても、当面の間休館させていただきます。
 なお、無観客開催の終了等、対応が変更になる際はスポーツ新聞をはじめボートレース住之江オフィシャルホームページやボートレース住之江公式フェイスブック等においてお知らせいたします。

 引き続きみなさんにご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


☆特別ヴィーナスシリーズ第3戦を制したのは!!!

2020年02月18日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 今日は2月18日。平成31年度も残すところ約40日。今年度中に片付けなければならないこと、新年度に向けて準備しなければならないことなど、例年のことですが、3月末まで慌ただしい日々が続きます。
 今年度のボートレース住之江における箕面市主催開催もあと1開催(6日間)となりました。残り1開催も元気いっぱいナイターレースを開催します。ぜひ、ボートレース住之江で春の足音を感じながら、カクテル光線のなか展開される熱いボートレースをお楽しみください。

 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆特別ヴィーナスシリーズ第3戦を制したのは!

 去る2月12日から昨日(2月17日)まで開催しました「森下仁丹杯争奪2020モーターボートレディスカップ〈特別ヴィーナスシリーズ第3戦〉」。

 真冬のボートレース住之江で繰り広げられた女性ボートレーサーによる熱いバトル。
 見事この熱いバトルを制したのは、兵庫支部の中谷朋子選手。
 ボートレース住之江を得意水面とする中谷選手。初日のドリーム戦を2コースから差して1着となり勢いに乗り、予選をトップ通過。準優勝戦、優勝戦ともに1号艇で1コースから危なげなく逃げ切り、2020年初優勝を飾りました、
 中谷選手、特別ヴィーナスシリーズ第3戦優勝おめでとうございます!

☆箕面市主催の次回開催は
「ボートピア梅田開設13周年記念競走」

 次回の箕面市主催開催は、平成31年度箕面市主催の最終開催、「ボートピア梅田開設13周年記念競走」です。
 3月20日(金曜日・祝)から25日(水曜日)までの6日間開催です。

 お客さまサービスやイベントなど、くわしくは次回のブログ(3月12日頃)でお知らせいたしますが、次回開催から昨年12月に開催しました「SG第34回THE GRAND PRIX」関連グッズのチャリティーオークションを開始します。
 THE GRAND PRIXに出場したボートレーサーのサイン入りグッズを多数ご用意します。今回はその一部をご紹介します。
 ○出場ボートレーサーの写真をデザインしたTシャツ
 ○サポーターブルゾン
 ○出場ボートレーサーがイベントで着用したロングコート    などなど

 チャリティーオークションの実施日等についても、次回のブログでお知らせします。お楽しみに!

☆G2 第4回LADIES ALL STARS 3月3日開幕!

 2017年に創設されたG2競走、「LADIES ALL STARS」の第4回大会が3月3日(火曜日)にボートレース鳴門(徳島県鳴門市)において開幕します。

 「LADIES ALL STARS」は、ボートレースファンのみなさんの投票によって出場ボートレーサーが決まる女性版オールスターレースです。
 人気と実力を兼ね備えた52人の女性ボートレーサーがボートレース鳴門に集結。「春の女王」をめざして華やかに、そして、熱いレースを繰り広げます。
 大阪支部からも2人のボートレーサーが出場します(選出順に掲載)。
  鎌倉 涼選手(初出場)
  関野 文選手(2年連続2回目の出場)

 「LADIES ALL STARS」は、ボートパーク住之江、ボートピア梅田をはじめ、全国のボートレース場、チケットショップにて場外発売を実施いたします。
 3月8日(日曜日)の最終日、優勝戦まで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いします。

☆スポーツで食っていく。
 15歳未経験からめざせるプロアスリートなんて他にあるだろうか

 プロのボートレーサーになるためには、日本唯一のボートレーサー養成機関である「ボートレーサー養成所」(福岡県柳川市)に入所し、全寮制による一年間の訓練を受けなければなりません。
 現在、2020年10月入所予定のボートレーサー養成員を募集しています。
 ボートレーサー養成所に入所するためには、身長や体重などの応募資格があり、併せて入学試験(第1次試験~第3次試験)があります。
 【募集人員】 50名程度
 【応募資格】
  年齢 15歳以上30歳未満
  学歴 入所日において中学校を卒業していること
  身長 175センチメートル以下
  体重 男子47キログラム以上57キログラム以下、
      女子42キログラム以上50キログラム以下
  視力 両眼とも裸眼で0.8以上 など
 【試験内容】 第1次試験:学科試験(高校入試程度の内容)及び体力試験
 【募集期間】 3月6日(金曜日)まで(必着締切)

 年齢、性別はいっさい関係なし!実力がすべてのスポーツ、それが「BOAT RACE」。ボートレースは男女の差のない実力主義のスポーツです。ボートレーサーは男女を問わず、年齢層も幅広いのが特徴(現在は17歳~72歳)で、現在約1,600人のボートレーサーが活躍しており、そのうち約220人が女性ボートレーサーです。
 気になる年収は、全ボートレーサーの平均が約1,600万円。クラス別でみますと、最上位級のA1級で約3,000万円、最下位級のB2級で約500万円です(2018年)。また、平均引退年齢は50歳。平均勤続年数は30年。好きなことを長く続けられる世界です。
 みなさんの努力次第で年収を上げることも、大きな夢をつかむことも可能な世界です。
 スポーツ経験がなくても、ボートに乗った経験がなくても、一年間の訓練を受けるだけで一流のアスリートをめざすことができる世界です。
 また、ボートレーサー養成員やご家族の経済的負担を軽減することで、志願者への門戸を広げ、才能ある人材を確保する目的で、平成29年4月に入所したボートレーサー養成員から養成訓練にかかる費用(従来は年間120万円)を無償化しています。
 まずは、ボートレースについて、また、ボートレーサーについて詳しく紹介しているボートレースオフィシャルホームページをご覧ください。
 ボートレーサーに興味のあるかたはぜひ問い合わせてください。
 【問い合わせ】
   一般財団法人 日本モーターボート競走会 ボートレーサー養成所 
    〒839-0263 福岡県柳川市大和町大坪54-1
    電話:0944-76-5051
    ファクス:0944-76-5058
    URL:http://www.boatrace.jp/yamato/pc/site/index.html

☆ボートレースファンのみなさんへ!
 選手イベント等の対応についてのお願い

 「新型コロナウイルス」感染予防のため、お客さまと選手の安全を第一に、当面の間、選手トークショー、優勝戦出場選手インタビュー、表彰式等での選手への花束やプレゼントの手渡し、2ショット写真撮影等はご遠慮させていただきます。
 お持ち頂いたプレゼント等につきましては、スタッフを通じて選手にお渡しいたします。
 また、前検日及び最終日の入り待ち、出待ちにつきましても、同様にご遠慮頂きますようお願いいたします。
 このような状況ですので、何卒ご理解頂き、ご協力頂きますようお願いいたします。
 なお、再開の時期等につきましては、あらためてホームページ等でお知らせいたします。

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


2月12日(水曜日)より「2020モーターボートレディスカップ<特別ヴィーナスシリーズ第3戦>」開幕!

2020年01月29日 | 競艇事業局

 こんにちは、競艇事業局の栢本です。
 早いもので1月もあと3日となり、令和元年度の箕面市主催のボートレース開催も残すところ2開催(12日間)となりました。
 ボートレース住之江では、2020年2月12日(水曜日)から「森下仁丹杯争奪2020モーターボートレディスカップ(特別ヴィーナスシリーズ第3戦)」が開幕します。


 この開催は、お客さまの望む魅力あるレースの提供等を目的に、ボートレース福岡、ボートレース大村、ボートレース住之江、ボートレース尼崎の4場で新たに実施することが決定した女子レースです。 (なお、『特別ヴィーナスシリーズ』に限り、『OG(ヴィーナスシリーズ卒業者)』を原則として1節あたり12名程度あっせんされます。)女子レースが注目されている中、女子レーサーならではの華麗な技の競演を提供する機会を増やすことで、 より多くのお客さまに楽しんでいただけるものと期待しています。


 ボートレース住之江では、本日より「報知新聞大阪発刊55周年記念 第55回ダイナミック敢闘旗」が開催中(大阪府都市競艇企業団主催)です。
 ぜひ、ボートレース住之江で迫力あるボートレースをお楽しみください。

 なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています[なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくうは2月4日(火曜日)、ボートレースチケットショップ大和ごせは2月4日(火曜日)及び2月5日(水曜日)は休館日となります。あらかじめご了承ください]。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆「森下仁丹杯争奪2020モーターボートレディスカップ(特別ヴィーナスシリーズ第3戦)」開幕まであと2週間!~女子たちの華麗なるバトル!~



 冒頭に記載したとおり、ボートレース住之江での令和初の女子戦、「森下仁丹杯争奪2020モーターボートレディスカップ(特別ヴィーナスシリーズ第3戦)」(ナイター開催)が、いよいよ2月12日(水曜日)に開幕します。
 出場するボートレーサーは、すべて女子レーサー48名。
 花盛りの女子レーサー達の中で、ナンバーワンを決めるレーサーは誰になるのか、開幕まであと2週間です。
 主な出場ボートレーサーは、2月12日(水曜日)のメインレースに出場する6名。ここで枠番とともにご紹介します。

 ○2月12日(水曜日)(第1日目) 第12レース 「レディスドリーム」
   1号艇 松本 晶恵選手(群馬)
   2号艇 中谷 朋子選手(兵庫)
   3号艇 廣中 智紗衣選手(東京)
   4号艇 鎌倉 涼選手(大阪)
   5号艇 宇野 弥生選手(愛知)
   6号艇 向井 美鈴選手(山口)

 さらに、開催期間中の各種イベント、お客さまサービスについて、その一部をご案内します。
 ・「おばたのお兄さん」お笑いステージ(第6・9レース発売中 中央ホール)


 ・先着入場者1,000名様にラッキーカードを配布し、抽選で200名様に「BOATgirl×BOATRACE住之江 真空ステンレスマグカップ」をプレゼント

 ゲストのレーサーも豪華です!

 ○2月13日(木曜日)(第2日目)クイーンズクライマックス制覇記念スペシャルトークショー・チャリティオークション
 ・ゲストレーサー:4611 今井 美亜 選手(第6・7レース発売中 アクアライブステーション)
 ○2月17日(月曜日)(第6日目)グランプリ制覇記念スペシャルトークショー・チャリティオークション
 ・ゲストレーサー:4168 石野 貴之 選手(第8レース発売中 アクアライブステーション)

  ○2月16日(日曜日)(第5日目)SG第47回ボートレースオールスターファン投票
 ・応援選手:佐々木大河選手(開門から 中央ホール東側)

 ○2月17日(月曜日)BSイレブン「住之江ボートレース優勝戦実況中継」~Boat Race Live SUMINOE~(午後8時から8時54分)

 上記以外にも連日盛りだくさんのイベント、お客様サービスをご用意してボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしております。
 なお、「森下仁丹杯争奪2020モーターボートレディスカップ(特別ヴィーナスシリーズ第3戦)」開催期間中の開門時間は、2月12日(水曜日)(第1日目)が午後2時、2月13日(木曜日)(第2日目)以降は午後2時30分です。
 2月17日(月曜日)の最終日、最終レースまで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

 

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の台風や地震などの自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 




 


夜に輝いた真の王者は石野貴之選手!!~2019年最強軍団大阪支部が黄金のヘルメットを奪還~

2019年12月27日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 今日は12月27日。いよいよ今年も残すところあと5日となりました。元号が令和にあらたまって最初の年末年始を迎えます。2019年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか。2020年も幸多き一年になることを願っています。
  「部長ブログ@箕面市役所」も今日が今年最後の更新となります。今年1年お付き合い頂きありがとうございました。また、新しい年も引き続きよろしくお願いいたします。
 さて、ボートレース住之江においては、「SG第34回THE GRAND PRIX」が盛況裡のうちに終了し、明日(12月28日)からは2019年を締めくくる「2019住之江ファイナル競走」が開幕します。また、新年1月2日からは新春恒例の「第58回全大阪王将戦」が開幕します。年末年始もボートレース住之江で熱いボートレースをお楽しみください(年末開催、年始開催はデイレースで実施します)。

 なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています[ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、1月1日(祝・水曜日)は休館日となります。あらかじめご了承ください]。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆令和最初の賞金王は石野貴之選手!!
  ~自身初のグランプリ制覇&自身初の賞金王~

 2019年の年末のボートレース界を盛り上げたのは、何といっても史上初のナイター開催となった「SG第34回THE GRAND PRIX」。
 「SG第34回THE GRAND PRIX」では、獲得賞金順位第3位で2ndステージから出場した、大阪支部の石野貴之選手が5人のSG覇者を相手に、走り慣れたボートレース住之江の1コースから落ち着いたレース運びで「逃げ」を決め、THE GRAND PRIX 初優勝を飾り、優勝賞金1億円と黄金のヘルメットを手中に収めました。大阪勢の優勝は2009年の松井 繁選手以来10年ぶり。石野貴之選手の2020年のさらなる活躍を期待しています。

 石野貴之選手は2019年SG競走で2回の優勝を飾り、年間獲得賞金額も2億2,564万2,666円に達し、自身初となる賞金王の称号も獲得しました。
 「SG第34回THE GRAND PRIX」には、連日本当にたくさんのボートレースファンのみなさんにボートレース住之江にご来場頂きました。また、ボートレース住之江だけでなく、場外発売場や電話投票で全国のファンのみなさんにご支援頂きました結果、売上金額におきましても、204億7,535万5,400円となり、目標の200億円を上回る結果を残すことができました。
 ありがとうございました。
 これからもボートレース住之江はお客さまに楽しんでいただけるよう精一杯の努力をいたします。引き続きのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

☆年末年始もボートレース住之江でお楽しみください!

 今年の年末開催は、12月28日(土曜日)から12月31日(火曜日)までの4日間、今年のボートレース住之江の開催を締めくくる「BTSりんくう開設7周年記念 2019住之江ファイナル競走」を開催いたします(大阪府都市競艇企業団主催)。
 また、2020年の幕開けとなる年始開催は、1月2日(木曜日)から1月7日(火曜日)までの6日間、ボートレース住之江お正月恒例の「第58回全大阪王将戦」を開催いたします(大阪府都市競艇企業団主催)。
 「第58回全大阪王将戦」には、「SG第34回THE GRAND PRIX」を制した石野貴之選手をはじめ、松井 繁選手、太田和美選手、湯川浩司選手、木下翔太選手など、大阪支部所属の豪華メンバーが参戦予定です。
 新しい年もボートレース住之江でお待ちしています!

☆箕面市主催の2020年初開催は1月10日開幕です!

 箕面市主催の次回開催、2020年の初開催は、1月10日(金曜日)に開幕する「BOATBoy CUP」です。1月10日から15日までの6日間開催です。
 大阪支部の田中和也選手をはじめ、仲口博崇選手(愛知)、村田修次選手(東京)、佐々木和伸選手(徳島)、宮地元輝選手(佐賀)、中村晃朋選手(香川)などが参戦予定です。
 また、開催期間中には、お笑いタレント「カミナリ」によるステージ(1月12日)や大阪支部の木下翔太選手のトークショー(1月14日)なども予定しています。

 ぜひ、お誘い合わせのうえボートレース住之江にご来場ください。

☆ボートパーク住之江の発売予定・休館日等のお知らせ

 ○12月31日(火曜日)
  ボートパーク住之江ではナイターレースは発売いたしません
 ○1月1日(水曜日)
  ボートパーク住之江は休館とさせていただきます
 ○1月2日(木曜日)から1月3日(金曜日)
  第58回全大阪王将戦のみの発売
  (ボートパーク住之江は有料入場となります)

   上記以外の日につきましては、連日午前10時からオープンし、モーニングレース、デイレース及びナイターレースを発売いたします。ぜひご来場ください。

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の台風や地震などの自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。


ボートレース界最高峰のレース、開幕迫る!!~SG 第34回 THE GRAND PRIX、いよいよ来週17日開幕~

2019年12月10日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 

今日は12月10日、いよいよ2019年(令和元年)も残すところあと3週間あまりとなり、今年1年を懐かしむ季節となりました。

さて、ボートレース界においては、いよいよ来週12月17日(火曜日)から、「夜に輝け、真の王者よ。」、今年の賞金王を決めるボートレース界最高峰のレース、「SG 第34回 THE GRAND PRIX」と「THE GRAND PRIXシリーズ戦」がボートレース住之江(大阪市)で、ナイターレースにて開幕します。

ボートレース界の今年1年間の集大成となるレース。ぜひ熱い熱いレースをご期待ください。

また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。

多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

 

☆「SG 第34回 THE GRAND PRIX」いよいよ来週17日開幕!!

~THE GRAND PRIX史上初のナイター開催~

優勝賞金1億円と黄金のヘルメットをかけた6日間のバトルがいよいよ始まります。「SG 第34回 THE GRAND PRIX」の出場ボートレーサー18名とトライアル1stステージの枠番が決まり、来週12月17日(火曜日)の開幕を待つばかりです。

獲得賞金ランキング7位から18位までの12名のボートレーサーは、12月17日(第1日目)から始まるトライアル1stステージから登場。2日間のトライアル1stステージの得点率上位6名と獲得賞金ランキング1位から6位までの計12名が、優勝賞金1億円と黄金のヘルメットをめざして、12月19日(第3日目)からのトライアル2ndステージを戦います。

なお、「SG 第34回 THE GRAND PRIX」の初日、12月17日(火曜日)の開門時間は午後0時15分です。

ここで、12月17日(第1日目)のトライアル1stステージ1回戦の組み合わせを紹介します(獲得賞金額は11月24日終了時点です)。

【トライアル1stステージ1回戦】12月17日(第1日目) 第11レース

1号艇 井口 佳典(三重) 84,331,266円 4年連続9回目

2号艇 馬場 貴也(滋賀) 82,016,932円 2年連続2回目

3号艇 徳増 秀樹(静岡) 72,922,000円 初出場

4号艇 菊地 孝平(静岡) 70,907,000円 4年連続8回目

5号艇 今垣光太郎(福井) 67,487,000円 4年ぶり14回目

6号艇 平本 真之(愛知) 65,884,400円 3年ぶり2回目

【トライアル1stステージ1回戦】12月17日(第1日目) 第12レース

1号艇 柳沢  一(愛知) 88,647,410円 初出場

2号艇 白井 英治(山口) 80,587,000円 4年連続7回目

3号艇 田村 隆信(徳島) 79,318,000円 5年ぶり6回目

4号艇 太田 和美(大阪) 70,462,000円 2年連続11回目

5号艇 池田 浩二(愛知) 69,550,000円 2年連続11回目

6号艇 茅原 悠紀(岡山) 63,661,000円 2年ぶり4回目

 

また、トライアル2ndステージ(12月19日~)から登場する獲得賞金ランキング上位6名は次の通りです。

第1位 毒島  誠(群馬) 149,610,000円 3年連続6回目

第2位 吉川 元浩(兵庫) 124,706,000円 2年連続5回目

第3位 石野 貴之(大阪) 118,725,666円 6年連続7回目

第4位 峰  竜太(佐賀) 107,178,000円 3年連続6回目

第5位 桐生 順平(埼玉) 98,200,000円 6年連続6回目

第6位 瓜生 正義(福岡) 94,394,000円 3年ぶり13回目

今回の「SG 第34回 THE GRAND PRIX」、売上は6日間で200億円を目標としています。箕面市競艇事業局職員をはじめ、ボートレース住之江関係者は、現在、開幕に向けた最終段階の準備と最後のPRに奔走しています。「SG 第34回 THE GRAND PRIX」の成功に向けて、「ONE TEAM」として最後の最後まで全力で走り続けます。

 

【式典・イベントのお知らせ】

☆17日(火曜日)

○オープニングセレモニー&トライアル1st出場選手インタビュー(午後0時45分~)

○「遠藤保仁選手」トークショー(第9R発売中)

 

☆18日(水曜日)

○サンテレビ「ボートの時間!」予想対決&ボーートーク(午後1時15分~、第6R、第7R発売中)

○「すっちー」お笑いステージ(第9R発売中)

 

 

☆19日(木曜日)

○トライアル2nd出場選手インタビュー(午後1時20分~)

○「兎味ペロリナ」予想ステージ(第6R発売中)

○「かつみさゆり」トークショー(第9R発売中)

 

☆20日(金曜日)

○スポーツ新聞記者予想ステージ(午後1時15分~)

○「ダレノガレ明美」トークショー(第6R、第9R発売中)

 

○プロ野球「柳田悠岐選手×福田秀平選手」トークショー(第8R発売中)

 

☆21日(土曜日)

○「金本知憲氏」トークショー(第6R、第9R発売中)

○「MAX」トークショー(第7R発売中)    

○YouTube「ういちとイッチーの大阪フルスイング」公開収録

(午後1時15分~、第1R~第5R発売中)

 

☆22日(日曜日)     

○グランプリ&シリーズ戦優勝戦出場選手インタビュー

(午後1時20分~)

○「坂上 忍」予想トーク(第7R~第10R発売中)

 

○THE GRAND PRIX表彰セレモニー(第12R終了後)

 

【お客さまサービスのお知らせ】

☆17日(火曜日)

○THE GRAND PRIXオリジナルミニLEDライトプレゼント(先着3,000名)

☆18日(水曜日)

○2020ボートレースカレンダープレゼント(先着3,000名)

 

 

☆19日(木曜日)

○THE GRAND PRIXオリジナルカレンダープレゼント(先着3,000名)

 

 

☆20日(金曜日)

○森下仁丹「梅のど飴」プレゼント(先着3,000名)

☆21日(土曜日)

○THE GRAND PRIXオリジナルカイロプレゼント(先着5,000名)

☆22日(日曜日)

○THE GRAND PRIXオリジナルカイロプレゼント(先着5,000名)

 

【SG 第34回 THE GRAND PRIXサポーターキャンペーン第2弾スペシャル特典】

☆19日(火曜日)から22日(金曜日)

オリジナルサポーターブルゾンを着用し、ブルゾン配布時にお渡しした「引換券」をご持参のうえ、ボートレース住之江にご来場いただいたお客さまを対象に「ナイターグランプリオリジナル光るルミトン」をプレゼント(賞品がなくなり次第終了します)

上記以外にも、ボレ友(ボートレース友だち)キャンペーン、BOAT girl DAY、アフター6サービス、グランプリマフラータオルプレゼントなども実施いたします。

12月17日から22日までの6日間、ぜひボートレース住之江にご来場いただき、最終日、最後の賞金王決定戦まで、熱い熱いボートレース界最高峰のレースをお楽しみください。

 

【ボートパーク住之江の発売予定・休館日等のお知らせ】

☆12月17日(火曜日)から12月22日(日曜日)

SG 第34回 THE GRAND PRIX・THE GRAND PRIXシリーズ戦及びモーニングレース2場(午前10時~)を発売 (ボートパーク住之江は午後2時以降有料入場となります)

☆12月31日(火曜日)

ボートパーク住之江ではナイターレースは発売いたしません

☆1月1日(水曜日)

ボートパーク住之江は休館とさせていただきます

☆1月2日(木曜日)から1月3日(金曜日)

第58回全大阪王将戦のみの発売(ボートパーク住之江は有料入場となります)

 

上記以外の日につきましては、連日午前10時からオープンし、デイレース及びナイターレースを発売いたします。ぜひご来場ください。

 

【災害復興支援チャリティ実施中!】

ボートレース住之江では、全国各地の台風や地震などの自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。

ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。

ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。

なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

 

【ボートレースをより一層お楽しみいただくために】

いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。

ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。

安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。

1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。

2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。

3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。

みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 

ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。