部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

三代目 救助工作車 発進!

2020年03月26日 | 消防本部・署

消防本部の美谷(みや)です。
今年度では、最後のブログとなります。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、遂に東京オリンピック・パラリンピックの開催が延期となりました。
全世界を震撼させているコロナ旋風。甲子園の野球大会や様々なイベントまで巻き込み、社会経済に与える影響も含め、想定外の目に見えない大規模災害?となってしまいました。

皆さん冷静に、感染拡大を防ぐための3つの条件に注意し、冷静に対応してください。
 1.密閉空間
 2.人の密集
 3.近距離の会話


・・・そんな中、桜の開花の便りが届きだしていますが、極寒の大阪のてっぺん(能勢町)では、春の訪れを待ちわびてか、季節外れのような花が咲いていました。(3月初旬の写真)

    ・・・実は、冬に咲くアヤメだそうです。(寒咲菖蒲:カンザキアヤメ)

 

さて、本年度の消防本部の主要施策だった救助工作車の更新整備も無事完了し、操作訓練や走行訓練を重ね、3月17日より、正式に運用を開始いたしました。
 (三代目の車両紹介は、取れたてブログで確認ください。) 

救助工作車は、本市消防署の象徴たる車両で、助けを求める声にすぐさま飛んでいく、昔のテレビドラマの国際救助隊:サンダーバードの様な存在です!

◇初代救助工作車 昭和63年~平成15年

 

◇二代目救助工作車 平成15年~令和2年

 
◇三代目救助工作車 令和2年3月~
 
三代目は、いち速く飛んでいくイメージを翼で表現し、MINOHの文字をあしらったウイングで素速く現場に駆けつけるスピード感をボディに描きました。

 

これからも、皆さんのSOSに対応できるように、チーム一丸となって頑張りますのでよろしくお願いします。

また、令和2年度も「消防の動き」について紹介いたしますので、引き続きよろしくお願いします。

 

 

【火災救急発生状況】 令和2年1月1日からの統計です。

  3月26日(木曜日)午前9時00分現在
  ◇火災      4件 (昨年同時期比較    ±0件)
  ◇救急  1,898件 (昨年同時期比較      -40件)

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

2020年03月04日 | 消防本部・署

消防本部の美谷(みや)です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に、皆さんご協力ください。
 
学校休校をはじめ色々な行事の中止や事業の見直しがされ、生活や社会の動きも大きく影響を受けています。
消防にとっては、特に救急要請が気になるところですが、今のところウイルス感染に伴う混乱はありません。
皆さん冷静に対応をお願いします。


 
寒~いこの時期、庭を見渡すと目に入ってくるのが、赤い実をつけた植物。
さて、何でしょう?
日本の庭には付きものだった様ですが、今では田舎でないとお目にかかれないかな?
ヒント:一両・十両・百両・千両・万両・・・どれかな?


ウイルス旋風が吹く中、只今、春の全国火災予防運動 真っ最中です。
本来なら、2月から3月にかけて、避難訓練をはじめ地域でも色々な防火訓練を計画していましたが、感染防止の観点から、ほぼ中止・延期をさせていただきました。
ただ、火災はウイルスお構いなしですので、防火意識だけはしっかりと持っていただき、火の取り扱いにご注意ください。

  春の全国火災予防運動 令和2年3月1日~3月7日


 

 

◆箕面市消防団の林野火災想定訓練が行われました。

今年度の訓練の総まとめとして、2月9日(日曜日)新稲の教学の森周辺で、全分団参加の実動訓練が開催されました。

全分団を4班に分け、林野火災を想定、方面隊長の無線指示により、それぞれの分団が連携協力のうえ、水利である半町池から取水し、ホースを教学の森の施設まで延長後、それぞれ中継に入ったポンプ車から加圧送水する訓練です。

1 消防団長・副団長が指揮本部から指示を出します。

2 半町池を水源として、元ポンプが水を吸い上げます。

3 ホース延長訓練
ここからはひたすら人海戦術です。
ホースカーで引っ張り、手びろめでも伸ばします。

教学の森までの坂道のキツさが写真でおわかりいただけるかな?
実際の火事場では、なぜか力がわいてきますが・・・。

4 火点(想定出火場所)にて放水で訓練終了。
筒先で有効な水圧が確保出来るかがポイントです。

過去にも箕面山中の林野火災やドライブウェイを延々とホースを延長した車両火災がありました。
林野火災では、どうしても人海戦術になりますので、消防団員の皆さんの機動力が頼りです。

これからも箕面市民のためにご活躍ください!!

 

◆車両破壊の救助訓練を実施しました。

消防署では、車両に閉じ込められた場合の救助の方法を検証するため、実際に車両を破壊して訓練を実施しています。

スプレッダー(油圧器具)で、ドアの破壊する箇所を確認しています。
破壊するポイントがあり、むやみに広げても開放できません。

スライドドアのポイントを確認し広げていきます。

最新のスプレッダーは、電動で軽量コンパクトになっています。

屋根の開放も含め、ここまでやれば救出できます。
どの方法が要救助者に負担がなく早く救出できるか実動訓練を通じて実災害に備えます。

同じ事故現場はありませんが、基本をしっかりたたき込むことにより応用ができ、素早い活動につながります。

今後も訓練を積み重ねあらゆる災害に備えていきます。

 

 

 

【火災救急発生状況】 令和2年1月1日からの統計です。

  3月4日(水曜日)午前9時00分現在
  ◇火災         4件 (昨年同時期比較   +1件)
  ◇救急  1,488件 (昨年同時期比較    +46件)

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


この記事をはてなブックマークに追加

京都アニメーション火災を受けて消防法令が改正されました。

2020年02月10日 | 消防本部・署

消防本部の美谷(みや)です。

日本国内でも新型コロナウイルスの被害が広がっています。
過度な反応は過剰に憶測をあおります。
インフルエンザと同レベルの予防対策をお願いします。

救急搬送も、標準的予防策として、マスク・ゴーグル・手袋・ガウンを装着して活動しています。
ただ、これ以上の感染拡大を防ぐため、発熱かつ呼吸器症状を有し2週間以内に湖北省に渡航歴がある場合や発症者との接触歴がある方は、通常の救急搬送はできませんので、池田保健所へ連絡ください。
インフルエンザも流行っていますので併せてご注意ください。
基本的な予防対策は、「手洗い」「うがい」「マスクの着用」です。

 

先日、和歌山県の和歌浦へ行くと、早くも梅の花が咲いていました。
急に真冬に戻った感じですが、着実に春は近づいています。 
  

 


前回ブログでお知らせした、文化財防火デーに伴う消防訓練は、撮れたてブログのとおり、無事終了し、春日神社では初めての取り組みで、地域の皆さんの意識付けができたと感じています。


 皆さん、ご苦労様でした。

 


◆ガソリンの容器詰め替え販売時における本人確認など

令和元年7月18日に発生した京都市伏見区の京都アニメーションの爆発火災を受け、同様の事案の発生を抑えるため、「危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令」が同年12月20日に公布されました。
 
 令和2年2月1日から、ガソリンの適正な使用を徹底するため、ガソリンを携行缶で購入する場合に以下の項目が義務づけられました。

1.本人確認
公的機関が発行する写真付きの証明書によって行う。(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

2.使用目的の確認
使用目的の問いかけは、「農業用機械器具の燃料」「発電機用の燃料」等の具体的な内容を確認すること。

3.販売記録の作成
販売記録には、販売日、顧客の氏名、住所及び本人確認の方法、使用目的、販売数量を記入し、1年を目安として保存すること。

   携行缶での購入時には、ご注意願います。

 

◆突然ですが゛話題のPR

 

 子どもたちには、大人気だそうです・・・(?_?)。

 

 

【火災救急発生状況】 令和2年1月1日からの統計です。

  2月10日(月曜日)午前9時00分現在
  ◇火災    4件 (昨年同時期比較   +2件)
  ◇救急   950件 (昨年同時期比較  -36件)

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

出初式の次は、「文化財防火デー!」

2020年01月21日 | 消防本部・署

令和2年初めてのブログです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
消防本部の美谷(みや)です。

我々消防のお正月は、出初式で始まります。

私の写真で恐縮です。

 

箕面市消防出初式は、撮れたてブログでも紹介し、また部長ブログでも取り上げていただいていますので、私からはこの写真ぐらいにしておきます。

今年の出初式は、暖かい天候に恵まれ、今年一年、穏やかな平和な年になりそうな予感がする一日でした。
また、干支の始まりである子年でもあり、新しい時代の始まりを感じさせます。
私事ですが、5巡目の年男であり、今年も頑張らねばと気を引き締めた出初式でした。

 

 ◆文化財防火デー

出初式が終わりましたので、消防の次のイベントとしては、文化財の火災予防です。
ご存知のとおり、1月26日は、「文化財防火デー」です。
この記念日は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいて、昭和25年に「文化財保護法」が制定され、昭和30年に法隆寺金堂の焼損した日であること、1月と2月が1年のうちで最も火災が発生しやすい時期であることから、1月26日を 「文化財防火デー」と定め、文化財を火災・震災その他の災害から守るとともに、全国的に文化財防火運動を展開し、国民一般の文化財愛護に関する意識の高揚を図っています。 

箕面市では、毎年、市内の文化財を対象に、消防訓練を実施しており、今年は、1月28日(火)午前10時から、小野原西5丁目の「春日神社」で関係者とともに、火災時の迅速な対応が出来るように、消防本部と消防団合同で訓練を実施します。

   春日神社(小野原西5丁目)


「緑の森のお春日さま」の名で崇敬を集める春日神社は、天児屋根命(あめのこやねのみこと)をお祀りする本殿とその別宮、摂社、末社(計13社)の総称です。
この神社は、神護景雲2年(768年)に山林を開き、社殿を建立したのが起源です。
当時、境内一円に榊の木が繁茂して社殿を覆っていたので、社号を榊輪(さかきわ)神社と称していたが、貞観年中(868年)に春日神社と改称したとされています。
ヒメボタルが生息するその豊かな森は地域のシンボルとなっています。
(箕面市観光協会ホームページより)

昨年10月、世界遺産である首里城が焼失しました。
沖縄のシンボルである歴史そのものがなくなり、火災は、建物だけでなく、人の心までも消し去ってしまいます。

文化財は、それぞれの地域に根ざしたシンボルで、長い歴史の中で人々の気持ちや心が宿っています。
この時期、今一度文化財の大切さを感じていただき、火災予防に心がけてください。

 

 

◆令和元年中(1月~12月)の箕面市消防統計

昨年1年間の、箕面市・豊能町管内の統計をお知らせします。

1.火災件数:24件(+5件)
 ・箕面市:21件(+9件)
 ・豊能町:3件(-4件)

2.救急件数:8,363件(+367件)
 ・箕面消防署:7,122件(+247件)
 ・豊能消防署:1,241件(+120 件)

3.救助件数:32件(-8件)
 ・箕面消防署:23件(-10件)
 ・豊能消防署: 9件(+2件)   

 

◆【火災救急発生状況】令和2年1月1日からの統計です。

 1月21日(火曜日)午前9時00分現在
  ◇火災   2件 (昨年同時期比較   ±0件)
  ◇救急 486件 (昨年同時期比較  -44件)

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

 


この記事をはてなブックマークに追加

歳末消防特別警戒実施中!!

2019年12月20日 | 消防本部・署

こんにちは。 消防本部の美谷(みや)です。

令和元年も残すところ十日あまりとなりました。  
師走の時期は、なんとなく気ぜわしく、ばたばたと時間が過ぎていきます。
箕面市内の火災件数は、今のところ20件(豊能町と合わせて23件)で、昨年を少し上回っています。
寒さが厳しくなり、家庭内でも暖房器具が使われ、火災の多い時期でもありますので、特に年末はご注意ください。

  

◆歳末消防特別警戒実施中

新年を迎える準備に忙しくなる歳末の繁忙期を迎え、火災や事故などの災害の未然防止を図るために、消防本部と消防団は恒例の歳末消防特別警戒を実施しています。

消防本部では、12月1日から大晦日までを特別警戒期間とし、特に本日からは各種広報PRや夜間の巡回警備を強化し、皆さんが無事越年出来るように警戒を強化しています。

一方、消防団では、12月28日から30日の夜間に、各分団詰め所にて特別警戒態勢をとって頂き、それぞれの地域で夜回り(巡回警備)を行って頂きます。

また、消防団の特別警戒の激励に、市長・正副議長等が各分団詰所を訪問されます。
 ◇12月28日(土曜日)午後9時から  市長・副議長:箕面・止々呂美方面
                   議長・副市長:萱野・豊川方面
 ◇12月29日(日曜日)午後9時から  消防団長・副団長:箕面・止々呂美方面
 ◇12月30日(月曜日)午後9時から  消防団長・副団長:萱野・豊川方面


 〔昨年の激励の様子〕



特別警戒中は、色々なところで予防広報を展開し、市内事業所への立入検査や迷惑駐車排除の巡回パトロールなど、火災予防の注意喚起と放火の未然防止に努めていきます。
新年まで、皆さんで火事を出さないように「火の用心」に心がけてください。

 

 

◆令和2年 箕面市消防出初式

 新春恒例となりました、消防出初式を来年1月3日(金曜日)に市立西小学校で開催いたします。  

2年前の西小学校での出初式は、雪交じりの冬空でしたが、今年度は良いお天気になるように祈りながら準備を進めています。
たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。 駐車場が限られていますので、徒歩や公共交通機関でお越しください。 

 〔平成31年の出初式風景〕


ゆずるも待ってま~す!

  

 

【火災救急発生件数】 平成31年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

 12月20日(金曜日) 午前9時00分現在
 ◇火災    23件 (昨年同時期比較  +4件)
 ◇救急  8,065件 (昨年同時期比較 +350件)  

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加