ユニバーサルフロンティア理論は世界を救う

GUTこと大統一理論を上回る現代最高の物理理論を公開したいと思う!こう、ご期待・・。

θw≒0.5rad.ですのや分かってえーなア

2021年10月14日 | 究極理論

ワインバーグ角をθwとしたらsin²θw≒0.232ですのやw

 すなわちだいたい29°ぐらいなんですけど、これがまた0.5radに極めて近いとキテル、そうですのや、そう。ワシとしたら「何らかの理由で実測値はホンの僅かズレているけれども理論値として0.5radを採用するというのはイイ線である」ように思いますのや、そうですねん。

ユニバーサルフロンティア理論の番外編という感じw

 ワシは「宇宙はある決まった角度だけ外向きに広がるように始まった」と考えておりますのや、そう、宇宙は両側に半ラジアンだけ広がる角度で膨張を始めたのだと思っておりますのや。そんな角度で広がって行ったら広がり過ぎてしまう、そうですわな、せやからワシは「宇宙はいったん重力で潰れかけてぎりぎりで再膨張してきた」という風に考えておりますのや、そうですねん。

そんな風にθwの値は幾何的に決まりますのや、せやw

 そこの所にも理屈があるのですけど、例えば高名な大学の先生方などを説得するには役不足かなあー、せやからそこを省略して言うしかない、か、ソレもツラいなコホン。物理マニア諸氏からハリボテだと言われたこともある当理論、ハリボテのくせして何かと壮大で大袈裟とも思われるでショーな。

やっつけ法とも自称してみたやっつけ仕事、そうだなア!

 宇宙最初の理論としてそれ以上細かいことのない素たる現象を扱っているというコトから、過度に詳しいこだわりは捨て切ってみましたというコト、そうですのや。超弦理論なんかだったら微小の弦の張力などをフックの法則で定義したりしておられるが、そんな性質って最初から有るのかね、そう。ま、それでも最初の理論として採用してもらいたさでやってますのや、そう。

物理学 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 同義反復のパラドクス | トップ | 標準模型に対するウェゲナー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

究極理論」カテゴリの最新記事