ユニバーサルフロンティア理論は世界を救う

GUTこと大統一理論を上回る現代最高の物理理論を公開したいと思う!こう、ご期待・・。

二重らせんか三重らせんかみたいな話か

2021年11月25日 | 究極理論

グラショウが複雑怪奇な変なセンスをしておるからw

 世界中の物理シーンが変になってしまっておるのですがな、そうでっせ、そうに違いおマヘンのや。もし三原色対称性が最初から有るならば、宇宙は陽子や中性子から始めることがデキたはずですのや、そうでっしゃろ、そう。その形の理論が彼らから出てこないのは、ひとえにまずグラショウの大統一理論が有るからですのや、そう。バリオン結合は後から出てくるとして、まず最初に3クォークが生まれ出て可笑しくないですがな、ワシはそう思います。

問題は「後からバリオン結合が出てくる」という正にソコのところですわな!

どういう対称性の破れから出てくるのという話ですわなw

 そういう意味でもユニバーサルフロンティア理論の方が優れている、そういう意味なんですがな、言いたいのは。枝分かれの仕方が大統一理論とは異なるのですがな、ワシの理論はアイソスピンの正負という一つの対称性から、自発破れを経て対称性そのものが増殖するのですがな、そうですねん。大統一理論はそうでは無くて、時間順序が逆の考え方をそのままT変換したよーに、最初に複雑怪奇な対称性を仮定して、ソレが後から減っていくという考え方をしている。

それはそーとして遺伝子は二重らせん構造でしたがなw

 三重らせん構造は考え過ぎ、と、まあーそれだけじゃなくて「自然はなるべく単純な構造を取るはずだ」というコトですわなー、よーするに、そう。三原色対称性があり得ないという根拠として、想定されるグルーオンの種数に疑義を禁じ得ないというコトと、もう一つは「より単純な対称性としてのユニバーサルフロンティア理論」とゆー話になっとりますのや、そうでっしゃろ、そうやないか。で、現存する物理には三重らせんにあたるモノがなく、もっと複雑な大統一理論のシリーズというのが現実ですがな。

あ ~ あ ワ シ ら っ て 不 幸 だ !

物理学 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 当理論はハーバード物理飛び... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

究極理論」カテゴリの最新記事