埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記

埼玉県ふじみ野市の仏壇のあすかで仏壇、仏具を販売しております。日常の出来事や感じたことを徒然に綴っていきたいと思います。

埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の歴史」

2018年02月10日 | 日記
もうすぐバレンタインですね。

女性が意中の男性にチョコレートを贈る日です。




最近は自分チョコとか友チョコとか若干感じが

変わってきているみたいです。




このチョコレートを贈るというのは実は日本だけだそうです。

本場のヨーロッパではお花やケーキまたはカードを贈ります。




本来のカタチとは異なっているようです。




さて、本来の形と言いますとお客様より

「お仏壇というものはそもそもどんな意味があるの?」

とご質問を受けることがあります。




お仏壇はいわばお寺の本堂を小さくしたものと

考えて頂いてけっこうです。




日々ご先祖様を敬い、ご供養する場をご自分のお家に場所を

設けることになります。




このお仏壇ですが古くは特権階級の人達が持ち始めたものです。

時代は天武天皇にさかのぼります。

法隆寺にあるお厨子が現在のお仏壇の始めとされております。











このお仏壇ですが時代の流れとともにデザインを含めて

どんどんと変化しております。







お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

http://www.butsudan-a.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 埼玉県の仏壇店のあすか 「... | トップ | 埼玉の仏壇店のあすか 「お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事