Butzmetz LingerieZ Blog

Butzmetz社長による徒然音楽日記。

音楽ネタその946: Jim Hall -part xxxxxx

2016-11-08 00:26:55 | Weblog

ちょっと前の日経ビジネスで、日本電産の創業者・会長兼社長の永守重信さんの特集が組まれていた。日本電産は各種モーターのメーカーで、例えば携帯電話のバイブに使われているモーターでは世界で6割以上のシェアを誇る。わずか12名で創業してから、今や1兆円を超えるグローバル企業に成長した「隠れたすごい会社」。M&A巧者としても知られ、ややもすると失敗例の方が多いM&Aを成長の原動力にしているところが秀逸だったりするんだけど、偏に永守さんのカリスマ性によるところが大きいように思う。

その永守さん、創業当初は「モーレツ社長」というか、「人が欲しくても会社の知名度が低くて優秀な人材が来ない。そうなると自分がやるしかない」となって、働きまくりだったそうだ。酒もタバコもやらず、80歳近い年齢であるにもかかわらず血気盛んなオジサンなのだ。

なんでこんな話を引用したかと言えば、最近の私の状況と関係があったりする。人を採りたいんだけど、なかなかうまくいかない。会社の知名度がイマイチなのと、昔のブランド時代のスキャンダルのせいで採用にマジ苦労している。かくして私の負荷が急上昇。神よ救いたまえ。まあこれもチャレンジと考えよう。

仕事はともかく、プライベートはそれなりに楽しくて、先々週末はNHと仙台に遊びに赴く。ちょっとした手配ミスがあって、泊まるのを予定していた温泉宿に泊まれなかったり、といったハプニングはあったけど、松島に行ったり牛タンを堪能したりと、それなりに面白かったね。翻って先週末は会社のイベントで土日出勤。まあそれなりに楽しかったけど、さすがに疲れた。

うむ、こういうときは静かな音楽。巨匠Jim HallとRon Carterのあまりにも有名なデュオ・アルバム"Alone Together"からベタに「枯葉」(https://www.youtube.com/watch?v=GTKpxU8aaKY)。ジャズのスタンダードといえばこれ、って感じだけど、逆にあまりに有名すぎるというか、却って怖いよね、セッションで「枯葉やりましょう」とか言われると。なんか演者を選ぶ曲というか。にしても、美しいよね。癒されるぅ。

なんか病んでるな、俺(笑)。

 

-Butzmetz社長-

http://www.butzmetz.com/

http://www.facebook.com/#!/pages/Butzmetz-LingerieZ/100403650039824

http://www.myspace.com/butzmetzlingeriez

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽ネタその945: 寺久保エ... | トップ | 音楽ネタその947: The Polic... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事