ぶたころの愉快コレクション

近くの国営昭和記念公園の近況、アウトドア活動を中心に愉快を探していきたいと思います。

ハッピーエンドの選び方 と言う映画を ( & ニャンの飼い猫暮らし )の巻

2018年04月24日 05時05分00秒 | 日記

4時にラジオ深夜便の音で目が覚めます。


面白いときはそのまましばらく寝床で聞いてから起きるのですけど、先日華道家の方が出ていました。

テレビで観ていて なんだか派手な人だな と思っていたのですけどお話はなかなか深く、本を読んでみることにしました。


また昨日は川端康成の言葉をやっていて、作品は知っていても生い立ちすら知らなかったなと思いました。


川端/康成
1899‐1972。大阪天満の生まれ。幼いときに両親と死別、祖父母に育てられた。十六歳のとき祖父を失い、叔父のもとにひきとられる。



映像、音声などに頼った現代の情報では人を表面だけで評価しているところがあるなと反省。

考える事を情報任せにしていますね。



面白いと思った人を掘り下げて考えなければならないなと思ったのでした。

人は面白い。





「 ハッピーエンドの選び方 」 と言う映画を観ました。


ラジオで有名女優の方が観た感想を言っていたので観たのですけど、外国の老人ホームでの話し、安楽死は認められていない国で、いろいろ起こる話です。

高齢化の問題は日本だけでは無くて世界的な問題ですよね。


アマゾンプライムで観られますので高齢の方、なりかかっている方観ると参考になるかも。


健康で生きているのと病気(認知症を含む)で先が解らず生きている違い・・・・・・・考えさせられますね。





「 ニャンの飼い猫暮らし 」


一昨日の夜出て言ってニャンは昨日は帰ってきませんでした。

カリカリも減っていないので夜も帰って無いのかな?

今日から明日にかけて天気が悪くなる予報なので心配です。


( 追記 )

「 ニャンの飼い猫暮らし 」


ニャンが朝スズメに餌をあげていたら道の向こうから走って帰ってきました。

今はどんより曇っています。


今日はだんだん天気が悪くなる予報。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニャンの初夏 ( & ニャンの飼い猫暮らし )の巻

2018年04月23日 05時05分00秒 | 日記
写真は国営昭和記念公園に行く途中で見かけた地域猫さん。


夏、キャットドアを開けっ放しにしておくと虫が入って来るんじゃないかなと心配なので、内側にアースノーマットを置きました。

冬と違って風通しはあって良いのでこのままで行こうと思います。

我が家はサッシに幾つかの補助錠を付けているし、2方向が道に面していて面していないほうは面格子などでガードされています。(CP製品では無いので外そうと思えば外せるのですけど)


まあ、金目のものが無いし、外観も無さそうなのでそれが一番の抑止効果なのかもしれません。

登山用品とかモデルガンなど持って行ってもゴミでしょ。






( 追記 )


「 ニャンの飼い猫暮らし 」


昨日は一日べったりで抱っこして ねんねんよ~ など遊びました。

先日猫シートで拭いてあげたので毛がサラサラになっています。


夜中に帰って食事をしたようでカリカリがかなり減っていました。

今朝はまだ帰ってきません。


天気は曇り、水曜日は雨とか。


今日はお昼に1件仕事で久しぶりにバイクで走ります。

基地のすぐ西の現場です。





毎日、なんかしらネット通販の荷物が届くのですけど、先月は段ボールの量が少し減りました。

食料品や日用品など消耗品は仕方ないのですけどなるべく無駄遣いはやめようと思います。

と、言うか今は特にこれが欲しいと言うものは無いのですけど、サイトを開くとこれがまた私が興味を持ちそうなものが並んでいるんですね~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い週末になっています ( & ニャンの飼い猫暮らし )の巻

2018年04月22日 05時05分00秒 | 日記


そろそろ扇風機も出さないといけないような気候になっています。

1階の窓を少しすかせて施錠するシステムも点検。

寒かった冬がウソのようです。

シャツが体になじんで着やすくなった頃、襟が駄目になっていきます。

襟が擦れているだけなのになとどうすれば回復可能か?

と思っていろいろ検討すると、襟を外して裏返してつけると言う方法があります。

これで裏側が劣化するまでまた使えますが面倒、普段着の場合目立たない糸で補強と言うのもありかなとミシンを出したついでに目立たない糸で直線縫いで数本入れたり、ジグザグで数本入れたりしてみました。

様子を見て気が向いたらほどいて襟を裏返してみようかなと思っています。

けっこう根性のいる作業になりますけど。





介護中、母のバイタルは細かく観察していました。

この知識はこれから自分の健康管理にも役立つのではと思ってまたそっち方面を研究してみる事にしていました。

大事なのは普段のデータ、それをはっきり把握しておけば異常が解かりやすくなります。

データの手帳を病院に行くとき持って行けばお医者さんの判断材料にもなりますし。






( 追記 )

「 ニャンの飼い猫暮らし 」


昨日昼に出かけたニャン、朝帰って今は介護で使っていて下に積み上げている布団の上に置いた座布団で寝ています。

紫苑さんもそうでしたけど時々寝る場所を替えるのです。


今ねている場所は台所より少し涼しくて快適なのだと思います。

昨日国営昭和記念公園を歩いてきましたが、行く途中住宅地の交差点で堂々と寝ているニャンコがいました。

まあ、車はほとんど通らないところでしたけど良く見ると耳をVカットされたニャンコでした。

体格は良く、その地域の地域猫としてかわいがられているようでした。

国営昭和記念公園ですけど、チューリップは終わった品種も目立ち、この週末で終わりかなと言う感じ。


え! れんきゅに花がない!


丘のポピーは作業員の人たちが手入れしていました。

ポピーが連休の花になるかどうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者サービスとしてのペットサポート の提案 & ニャンが帰ってきました ( & ニャンの飼い猫暮らし )の巻

2018年04月21日 05時05分00秒 | 日記


「 ペットサポートの提案 」



独居の高齢者にとってペットの果たす役割は大きい、一方飼い主の寿命が尽きて傍らでペットが死んでいる話は良く聞く。

独居にとって傍らにペットでも命があることは大変な心の支えになる。


これはaiで替われるものでは無い。


小さな魚とか小鳥とか一般的な犬猫、小さなものから大きなものまであるが、世話をすることで自分の生きている意味を見出すことが出来るし同じ時間を生きている命の存在は高齢者にとってとても大きな意義を持つ。

しかし、飼っている高齢者のほうがペットより寿命が短い場合もある。

仲間でももう今から飼うと最後まで面倒を見られないから と言う人も多い。


先日市の広報で外猫を手術して住んでいたエリアに戻し地域猫として管理していると言う記事があった。

これも一つの方法だと思う。


また介護サービスの一つとして孤独死だけでなく入院とか世話が出来なくなった時に対応してくれるシステムがあれば安心して飼う事が出来る。

高齢社会のメンタルな部分でのサポートの一つとして ペットサポート を提案する。





昨日は前の日に出たきりニャンが帰って来ず心配でした。

考えてみると必ず私のところに帰ってくる保障など何もないのです。

ニャンが気が向いたら好きな床ところに行くのです。


ここの所ニャンと一緒にいて出来なかった2階の息子の部屋に置いている私の荷物の整理がけっこう出来ました。

捨てる書類などはシュレッダーにかけて処分、まあ気になっている部分の処理、夏物を解かりやすい場所に置く作業が出来ました。

午後は安物ですけどウインドブレークジャケットの袖が前から長すぎたのを詰めて久しぶりにミシン掛けしました。


ついでに幾つかミシンをかけて4時頃にキュウリ、豆腐などを買いに出ました。

ニャンはいつも昼間は家で寝ていて夜外出パターンでしたが昼間全く帰って来ないので我が家が嫌いになったのか、あるいは温かくなったので外のほうが暮らしやすくなったのかなどいろいろ考えます。





在宅で出会う「なんとなく変」への対応法


と言う本を買いました。


母の介護でバイタルは毎日記録していました。

これはいつも計っていたら いつもとちょっと違う が解かるためです。

介護を終えたのですけど今度はセルフ介護、いつものバイタルを知っておく必要があるし何か異常があったら早めに気づく事が必要かなと思って買ったのです。

この本は訪問看護職向けだと思いますし、バイタルデータなど多少の知識があったほうが解かりやすいのですけど、在宅で介護している人にも役に立つなと思いました。



私が毎日母のバイタルチェックに使っていた器具

体温計、血圧計、パルスオキシメーター、聴診器  です。







( 追記 )

「 ニャンの飼い猫暮らし 」


一昨日の午後出かけたきり昨日は全く帰ってきませんでした。

必ず帰って切る保証は何もないよな などと暗くなっていたのですけど、朝カリカリと煮干しが減っていました。

夜中に帰ってきたのか と少し安心。


朝スズメに餌をあげたり鉢植えに水をあげたりしていたらニャンがキャットドアのところにいましたので、入れ入れ と言ったら入りました。

朝は帰ってくるとしばらくうろうろします。

猫トイレに入ったり と言っても用を足すわけでは無く猫砂の感触を楽しんでいるのですけど、しばらく入っていたり、冷蔵庫の横のスペースに入ったり(隙間掃除することになるからと思いましたが)まあ色んなところをうろうろして今は横の椅子で熟睡しています。(午前7時)

温かくなったので一日近隣観光してきたのかな。


数日帰らないでそのうち帰ってきたと言う話も良く聞くので数日は良いのかも知れませんね。


おかげで昨日は二階の整理が出来て春夏物も掘り出しましたし、処分するものも幾つかしたし、ミシン掛けも出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏像彫刻 & ニャンが帰って来ない! ( & ニャンの飼い猫暮らし )の巻

2018年04月20日 05時05分00秒 | 日記


4月も20日、何と早いことでしょう。


掌に乗るほどの仏像(釈迦三尊)を見つけました、と言うより前から興味を持っていたのですけど蓋を開けると中央に釈迦、向かって右に文殊菩薩、左に普賢菩薩、仏壇にもそのように配置してあるのでそれにしましたが、柘植の木で細工してあるのですけどこの細工が細かい! 高価な物もありますけど私が買ったものは3000円弱とお安いものです。


届いたのでお経(般若心経)をあげました。



二十数年前に仏像彫刻に興味を持ち、途中で挫折しましたが 彫刻用の木、テキスト、彫刻刀などは持っていますので、目がもっと悪くなる前にまた何か彫ってみるのも良いかなと思いました。


仏像彫刻では邪道かも知れませんがその後電動の彫刻刀も買ったので前より大まかな加工では使えますし。





ニャンは時々気が向いたときに外出します。


玄関の廊下に置いたネコトイレに以前一度おしっこをしたのですけどその後入って遊ぶことはあってもおしっこはしていません。

昨日一所懸命砂をかけていたのでおしっこしたのかと思って見ましたがただ掘って遊んでいただけでした。


どうも用もなく歩き出る気がしないので今週は一度食料品を買いにすぐそばのコンビニに行っただけで家にいました。



昨日午後ニャンが外出したので天気も良いことだし下のコンビニまで冷凍食品を買いに出ました。

幹線の並木のハナミズキがきれいに咲いていました。

交差点の小さな空き地のプランターが花盛りでした。


家の並びの病院の院長宅の藤の花が咲いていました。

近隣もいろんな花が咲いています。

豚小屋(元ですけど)の大きな桜の木はすっかり新緑でした。




No Japanese mode!

I will try again later.





( 追記 )


「 ニャンの飼い猫暮らし 」


たまに入力モードが かな にならないことがあって再起動したら戻りました。


昨夕ニャンは外出したっきり今朝はまだ帰ってきません。

ニャンは地域猫時代もあったので不自由はしていないと思いますけど、毎日朝帰って来て隣で寝ていたので気になります。

カリカリも減っていなかったので夜中にも帰ってなかったかも。


でも、そのほうが良いのかも知れません。

独居の私は孤独死の可能性が高いのですからその場合でもニャンは生きていける道を残しておいたほうが良いのです。

おそらくニャンの寿命のほうが私より長いですから。(午前7時45分)


今日は良く晴れています。

今日は暇なので足に片方1キロつけて散歩に行こうかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加