バンコク初 北海道豚丼 とかち 公式HP

本場北海道の豚丼バンコク初上陸!!

たれの専門メーカー『ソラチ』直送のたれを使用した本格派の味!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめまして !! 北海道豚丼の店とかちです。

2010年09月04日 | 北海道豚丼の店とかちについて

美味しい豚丼を皆様に・・・
その願いが叶いました。

バンコクから飛行機にのって、雪の町北海道に行ったときのこと。
たれを製造している工場を見学に行く機会がありました。

その会社は『ソラチ』という会社で、60年以上も豚丼やジンギスカンのたれを製造している
老舗のたれメーカーでした。工場見学の後、ソラチの社長は自家製のたれを使った『豚丼店』
に私たちを連れて行ってくれました。

私と『豚丼』との初めての出会いです。『豚丼』は薄切にした豚肉を特製のたれにつけて炭で
何度も焼き上げてあつあつのご飯の上にのせた料理です。こおばしいにおい。ジューシーな肉質。
この『豚丼』は今まで出会ったことのないすばらしい味でした。

私は、この感動をバンコクで伝えたくて、豚丼店で修業することを社長に相談しました。
快く迎えてくれた豚丼店での修行が始まりました。ここで私は、幾つものことに気付かされました。

まず、心をこめて作った『豚丼』を食べるときの、お客様の笑顔に心を打たれました。
また、サービスをするスタッフも幸せそうな笑顔でテキパキと仕事をしています。
お店自体が明るく幸せな場所に感じられました。日本のお客様はおいしいものを食べるとき、
ニコニコしながらお米を一粒も残さずに『豚丼』を平らげました。

この修行を通して私が学んだ、清潔な店の維持、おいしい食事の提供、心満たされるサービスを、
バンコクの私のお店『北海道豚丼とかち』で実現しようと考えています。

本日おいで下さいましたお客様に心から感謝をいたします。
また同時に、このような機会をくださいました全ての方に感謝しております。





コメント

メニュー

2010年09月04日 | メニュー
メニューのご紹介


丼物
①豚丼180B
②特盛り豚丼230B
③小さい豚丼150B
※各ごはん大盛り20B増

汁物
①豚汁50B
②味噌汁20B

セット物 ※とてもオトクになっています!
(豚丼+味噌汁+サラダ)
①豚丼セット220B
②特盛りセット270B
③小さい豚丼セット190B

(豚皿+味噌汁+ご飯)
①豚皿セット220B
②特盛り豚皿セット250B
※各ごはん大盛り20B増


一品物
①豚皿160B
②特盛り豚皿210B
③漬物盛り20B
④十勝サラダ(大)60B
⑤小さい十勝サラダ(小)30B
⑥マンゴープリン50B
⑦ライス20B
⑧ライス(大)30B

飲み物
①ビール(ASAHI) Big 120B/Small 70B
②コーラ20B
③スプライト20B
④リプトンアイスティー20B
⑤オレンジジュース20B

お持ち帰り
①豚丼弁当190B
②特盛り豚丼弁当240B
③小さい豚丼弁当160B
④豚皿弁当170B
⑤特盛り豚皿弁当180B
⑥豚汁55B
⑦味噌汁25B
⑧マンゴープリン55B
⑨漬物盛り30B
⑩ライス30B
⑪ライス(大)40B
コメント

おいしい豚丼ができるまで

2010年09月04日 | おいしい豚丼ができるまで
★豚丼の基本とは・・・


  豚丼の基本とは、豚のロース肉を使って「炭火」で焼く・・・
  たれを絡ませ、さらに焼く・・・
  たれを重ね塗りしながら、さらにまた焼く・・・
  丼の中で豚肉と炭とたれの香りがあいまって、限りなく香ばしく焼きあがるのが「豚丼」です。


こだわり その1【タレ】 低温熟成!これが決め手!!

  当店は、創業60周年のたれ屋『ソラチ』から直送の『豚丼専用のたれ』を使用しております。
  北海道の小売店などではお馴染みのジンギスカンのたれや焼肉のたれなどの製造元です。

  『北海道豚丼とかち』のたれは、素材の風味や旨みを損なわぬよう非加熱で仕上げております。
  そしてゆっくりと低温熟成処理することで深い味わいに仕上げた炭焼きの香ばしさを出す自慢の生だれです。
  焼いた時のたれの香りにも旨さを感じさせ、ご飯にも合う美味しさの決め手です。


こだわり その2【肉】 元気の源 豚本ロース肉!!

  『北海道豚丼とかち』の豚肉はタイ国産の厳選豚本ロース使用!
  適度な脂分とビタミンB1パワーで疲労回復まちがいなし!!

  『北海道豚丼とかち』の豚丼は、炭火で焼き上げるので、余分な脂分はありません。
  この肉の美味しさは、特製たれとの相性にあります。
  本ロース肉をたれにからめて焼くこと数回、味が十分に染みたら豚丼が完成します。

  たれと絡み合った肉はジューシーな味わいで、やわらかい肉の旨み、豪快な美味しさがやみつきになります。
  この豚丼の為だけに、国内から選びに選んだ当店自慢の豚肉が毎日産地からやってきます。



こだわり その3【炭】 炭は天然炭100%

  『北海道豚丼とかち』は天然炭のみ使用。
  高温でお肉の旨みを「ギュ~」っととじこめ、独特の香ばしさがお口の中に広がります。
  やっぱり炭火はひと味ちがう!!


こだわり その4【飯】 お米について

  『北海道豚丼とかち』のお米は・・・自信のあるタイ産日本米100%です。
  
  近年、日本の農業技術者の長年の技術指導の成果により、タイ産の日本米の品質が確かなものとなりました。
  もちろん、おいしい日本米をタイでも食べられるようにしたいという農業技術者と生産者の方々の努力が
  大きいものと思います、
  
  そんな長年の苦労と想いが詰まったお米を、大切に大切に少量ずつ、手揉みで40分もの時間をかけて研ぐ
  ことにより、私たちの想いも込めます。とても手間のかかることですが、譲れない一手間です。
  少々かたく感じるお米であり、適度な粘りと一粒一粒が口の中でバラけるお米が『北海道豚丼とかち』の
  炊き上げたお米でございます。
  
  豚丼は最後に『たれ』をかけます・・そのときに、べたべたとお米にまとわりつかない・・
  行儀正しいタイ産日本米でございます。


こだわり その5【焼】アツアツの重ね焼き

  『たれ』をつけて焼き、焼いてからまた『たれ』をつける。
  さらに熱い『たれ』につけて、温かいどんぶりの、あつあつのご飯の上に盛りつけ!
  ここまで来れば言うことなし!!



豚丼は焼きが命!経験豊富なセンス抜群の職人さんが、オーダーを受けてから、心をこめて一枚一枚焼いております。






自慢のご飯も心をこめて丁寧に盛り付けております。



コメント

店内の様子

2010年09月04日 | 店内の様子
店内は本場北海道の豚丼をおいしく召し上がって頂けるように、清潔感にあふれたおしゃれなインテリアで統一されています。また、全てのお客様が、店内に入った瞬間から、気持ち良くお食事できるように、従業員一同、心を込めたサービスをご提供できるように頑張ります!!







コメント

お店の場所

2010年09月04日 | MAP
①日本語MAP




②タイ語MAP

コメント