天使と猫物語~自閉症児と家族の歩み~

自閉症という障害をもつキララと、猫3匹、家族の日々を気まぐれに綴ります

また

2016年10月13日 | キララ
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

ウナくんがまた押入れに篭城中です。

先日また裏の畑のおじーさんが草刈りをして…

カマの擦れる音にビビって、逃走。

姫子の押入れの籠から出てきません。

もうかれこれ10日くらい経つかな( ̄▽ ̄;)



お外時代に余程怖い思いをしたんだね。

そりゃそうだよね。

虎バサミ引きずってさ迷い、足を切断したんだから。



心配だからしょっ中様子見に行くと、

私にも不信の眼差しで、

しつこいと「シャー」いいます。

威嚇というより、来ないで…という感じ(TT)


今回は前回よりちょっと重症で、

食欲もガタっと落ちました。

押入れにお水やご飯運んで、やっと少し食べてくれるくらい。


いつまで続くかな。

あんなにスリスリ甘あまになってたのに…

ウナにどんな酷いことしたんだ?人間は。

どこのどいつだ!

同じ命なのに。

ただ精一杯生きてただけなのに。



ウナの心の傷はいつか癒えるの?

人に対する不信感はもう消えないの?



いいよ、ウナ。

待つから。

自分からまた出てみようかなと思うまで待つよ。



でもね、

人間は酷い人もいるけど、

すっごく優しい人もたくさんいること分かってね。



ウナのこと殺処分から救ってくれたボランティアさんなんて、

本当にママも頭が上がらないくらいめちゃくちゃ優しくていい人なんだよ。

たくさんの不幸な猫ちゃんを救って、あたたかい家族を一生懸命探してくれてるんだよ。


ウナもせっかくそんな人に助けてもらったんだから、

楽しく生きていかないとね。

ママも頑張るから。

また信頼してもらえるように、安心してもらえるように、

その時の恐怖なんてすっかり忘れてしまえるように、

大事にするからね。

約束します。

だって、大好きんだから、君のこと( ;∀;)


また、写真のようなお顔、見せてね。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休最終日 | トップ | バス旅行♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キララ」カテゴリの最新記事