goo

【秋之参】葛輪(五)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという「オリオリの道程」…の秋編の3ヶ所目は…相模原市中央区田名の葛輪で、今回が5回目。ちなみに、今回は9月中旬のお話です。

 今回は…とにかく入り口なんですけど、実は左右に分かれてまして、今回は右の草むらの方に…

 草むらと書きましたけど、実は散策路ができてまして、ちょっとした上りになってます。前回真下を潜った相模線の高さにだいぶ近づいてきました。

 眺望の場。かつては丹沢の山々が見渡せたそうですが…今はナンモミエネー!

 頭上注意!

 頭上を見ると、木が真っ二つに…

 坂の途中に出たみたいですが、凄いヘアピンカーブ!

 せどむら坂といい、坂の下の集落名が名前の由来とのこと。せどむら…漢字だとどう書くの?

 とりあえず坂を下ることにしてみましたが…横穴式?

 下った先も左にカーブしてますけど、あえてまっすぐ進んでいき…

 道祖神オールスターズ!…の脇を通っていくと…

 新たな入り口があり…立札発見!

 立札には「照手姫伝説伝承地」と。「照手姫」は歌舞伎の「小栗判官」のヒロインで…以下省略。

 とにかく中に入ってみることにします。左にレールのない枕木みたいな道があります。滑らないようにとの配慮かな…

 小屋がありますけど、その奥に…

 「照手姫伝説伝承地」と書いてありました。一応イラストが描いてあるんですけど…見づらい。(次回に続きます)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【秋之参】葛... 【秋之参】葛... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。