goo

【夏之玖】麻溝台(一)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという…「オリオリの道程」。なぜ「オリオリ」なのかは…四季折々だから。
 一応一年間を予定しておりまして、3~5月を春、6~8月を夏、9~11月を秋、12~2月を冬として、それぞれの季節の季語のついた停留所名を廻っていくという形になります。
 そして、今回が「夏」編の9ヶ所目ということで…

 今回はこちら!…って、ちょうどバスが来てくれた!

…というわけで、麻溝台です。相模原市南区にありまして、ここからは相模大野へも行けるし、オダサガへも行けるし…というわけで、昔は相模大野駅~麻溝台の大55系統、小田急相模原駅~麻溝台の小03系統というのがありました。ちなみに、こちらの北里方面のポールの路線図は大58系統新設に伴い新しくなってしまいましたけど、大野・オダサガ方面の路線図は比較的古く、いまだに相模大野駅のところに「大55」と書いてあります。あと、今回の季語は…「麻」

 ポールのそばに電柱があり、街区表示板が。ちなみに、麻溝台の「麻」は原当麻の「麻」で、溝は下溝の「溝」。どっちもかなり離れてますけど…

 麻溝台はたまご街道沿いにあります。近くに養鶏場やその直売所があるので「たまご街道」というわけですが…

 上の画像では「たまご街道」が裏返しなので、加工してみたところ…バスが右側通行になってしまいました。

 バス停すぐそばのお寺さん。見事な二本松ですね…

 いきなりですが、養鶏場直営のレストランでたまごかけごはんを頂いてみました。無料でごはん大盛り!

 いただきまーす!

 デザートは生プリン。

 食後の水道路散歩…って、今回はチャリですけど、シンドイのであの木陰でひと休み。

 その木に咲いている花なんですけど…

 こちらも水道路の遊歩道脇に咲いてました。名前が知りたい…

 相模原麻溝公園。厳密には北半分が県立相模原公園で、南半分が市立相模原麻溝公園なんですけど…ワタクシ的にはひっくるめて県立相模原公園と呼んでしまってますが…やっぱりワタシだけでしょうか。

 これはアジサイだと思うんですけど…

 次々花が切られてトラックに…また来年ってところでしょうか。次回に続きます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【夏之捌】市... 【号外版】近... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。