goo

【夏之拾弐】帷子町会館前(八)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという「オリオリの道程」…の夏編の12ヶ所目は…横浜市保土ヶ谷区にあります帷子町会館前で、今回が8回目。ちなみに、今回は8月下旬のお話です。

 今回は相鉄横浜駅…のすぐそばから。せっかくなので、川越しの相鉄を…

 帷子川なんですけど…実は駅の手前で二手に分かれ、帷子川は右折して線路の下を潜って駅に東側へと…ということになるんですけど、当然歩きでは無理なので、一旦は西口に進み、東口に出てから川沿い歩きを再開することにします。

…というわけで、前述の帷子川との分岐点から幸川という川を少しだけ遡っていきます。手前の
青い橋が幸橋で、奥が南幸橋。

 南幸橋を渡ると、相鉄横浜駅=横浜駅西口。

 横浜駅東口に移動。

 東口から高島町方面へ少し歩くと、帷子川に架かる橋を渡ることになります。

 たぶん河口まではあとわずか…

 せっかくなので河口目指して歩くことにします。

 日差しが強くて…日陰を見つけて休憩。

 まだ川なんですけど、湾岸エリアって感じ…

 シーバス…っていうとスズキみたい…とにかくすれ違いの場面を狙ってみました。

 高島水際線公園。暑さにやられたせいでしょうか、単なる広場って感じにしか…

 連絡橋を渡ると、川から遠ざかっていくような気がして…渡るのを躊躇。

 結局渡ることにして、貨物線の線路を見下ろしてみました。たぶん列車は来ないでしょう…

 ナント、渡った直後に貨物列車通過!…心がポッキリ…次回に…続く?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【夏之拾弐】... 【夏之拾弐】... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。