goo

【秋之参】葛輪(一)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという…「オリオリの道程」。なぜ「オリオリ」なのかは…四季折々だから。
 一応一年間を予定しておりまして、3~5月を春、6~8月を夏、9~11月を秋、12~2月を冬として、それぞれの季節の季語のついた停留所名を廻っていくという形になります。
 そして、今回は「秋」編の3回目ということなんですけど…

 今回は…どちら?

 旭中学校前です。上の画像の草むらの向こうに見えるのが青果市場でして、その青果市場の前にあるのが旭中学校前。えっ? 題名と違う? とりあえずはこれで…

 その青果市場内の食堂で頂いたなまず天丼。おそらく人生初なまず。川魚独特なクセのようなものは感じましたけど、これはこれでアリ!

 橋本五差路。実は青果市場の場所が分からず、五差路手前の南橋本駅周辺をウロウロしていたところ、運よく白バイ隊員さんにお会いできまして、場所を教えて頂いたという…

 改めまして、今回は…こちら!

 葛輪。相模原市中央区田名…ですが、田名と言ってもヒロウござんす。橋本から南に4キロくらいなところで、南橋本と上溝の間くらいな感じかな…現在は橋本と田名を結ぶ橋59系統が通ってますけど、昔は相模原と上溝を結ぶ相24系統だったので、橋本へ行けなかったんですね…ちなみに、由来は、対岸の下九沢の人々が入植した当時、『くづのつる』が輪になっていて、開墾に苦労したから…だそうです。

 葛輪停留所から橋59ルートを他の方面に少し進んだところにある、北門入口交差点。橋59は直進ですが、かつての相24・上溝行きはここで右折してました(一部の便は直進)…というわけで、あえて右折で。

 典型的な工業団地の風景…

 しばらく左手は柵が…

 その左手に三菱重工…というわけで、北門入口交差点で右折した後は、三菱重工の周囲をコの字に回っていくことになるわけです。

 三菱重工の北門。この辺に三菱重工北門前というバス停があったらしいです。

 北門の先の向かい側にある、三菱重工の施設ですが、ノボリが…一般でも入れるのかなあ…と思い、後日調べたところ、一般でも入れる食堂があるみたい。

 第二北門。この付近に桜山というバス停があったみたいです。

 営農センター東側交差点。三菱重工の敷地に沿って左折します。

 相変わらず左手は三菱重工の高い壁…次回に続きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【改正】10/16 【秋之参】葛... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。