goo

【夏之拾参】瓜生(四)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという「オリオリの道程」…の夏編の13ヶ所目は…多摩市の瓜生で、今回が4回目。ちなみに、今回は8月下旬のお話です。

 今回は諏訪四丁目…の折り返し場があった場所。昔は循環じゃなくて聖蹟桜ヶ丘駅or永山駅との間を往復する形でしたので、折返場が必要でしたけど、循環系統になったことで不要に…横断歩道だけが折返場があった証。

 停車中の神奈中バスは、諏訪四丁目始発のため、発車時刻まで待機中…

 南多摩尾根幹線道路に出ましたが、ここは車道が強制左折状態…では、右は?

 実は右は車道部分が確保されているにもかかわらず、歩道になってました。個人的にはこういうの大好きなんです。

 歩道部分を歩いて行くと…再びここに戻ってきました。前回はここから多摩よこやまの道を東へ歩いたわけですが…

 今回は多摩よこやまの道へは上がらず、南多摩尾根幹線道路を西へ歩くことに。画像の位置から道路が分かれてます。右側の車線は分離帯を越えてこちら側に移ってきているため、分離帯の向こう側の車線が遊歩道になっていた…というわけです。

 カゲになっているので歩きはシンドくないです。

 市場の前を通りますけど、築地みたいに簡単に見学できるところではないみたいなので、素通り…

 前方の多摩卸売市場前交差点で左折して、鎌倉街道を進むことになります。

 京王多摩車庫前なのに、ポールは神奈中…

 その車庫ですが、外からバスは…

 鎌倉街道を南下していくと…

 立ち食いそば屋さんにたどり着きました。ちなみに、看板には「立喰い」と書いてあるんですけど、ちゃんと椅子が用意されてます。

 カレーライスも一緒に。ここのはブラックペッパーの効きがハンパないので、おそばを先に食べることをお勧めします。

 別所交差点から鎌倉街道を外れ、山道へと…極端ですね。

 山道を進んでたどり着いたこちらの五差路。来た道を除けば四択…さて、どっち?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【夏之拾参】... 【夏之拾参】... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。