goo

【秋之拾】荻野新宿(五)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという「オリオリの道程」…の秋編の10ヶ所目は…厚木市下荻野の荻野新宿なんですけど…とにかく、今回が5回目。ちなみに、今回は11月上旬のお話です。

 今回は荻野川に架かる万年橋から。ここを渡るとゴルフ場の中へ…行っても仕方ないので、橋は渡らずに川沿い歩きを続行します。

 川と一緒にバイパスの下を潜ります。

 段差によってできた急流な感じと、手前の穏やかな感じ…あまりに対照的で画になるなあ。

 丸まったまま微動だにしないカモさんたち。

 前方に荻野橋。ここで荻野川と分かれ、左へ針路をとります。

 立派なお寺さんですけど…素通り。

 結局、荻野新宿に戻ってきました。ちなみに、荻野橋のそばからここまでは愛24系統ルートを歩いてきたことになるわけです。

 この道かなあ…

 こんな立派な柿がなってるのに、今どきの少年は見向きもしないのか…って、よくよく考えたら、柿××は一度もしたことなかった…

 殿様道なる石碑を発見! 荻野山中藩のお殿様が参勤交代の時に通った道だそうです。

 実は発見したのは何となく振り返ったから…と言いますのも、実はこの画像の右手にあるんですけど、完全に□…じゃなくてシカクなんです。

 通り過ぎて振り返った時の画がこちら。左に石碑が。

 その後も殿様道をたどってみたのですが、ワケが分からなくなってしまったので、路線バスが頻繁に通る旧道に出ました。

 松蓮寺!…と思ったら、降車場。この後、厚木行きのバスが来たので慌てて乗りました。

 厚木BCに到着。

…というわけで、今回は厚木市の荻野新宿停留所からブラブラ歩いてみました。荻野新宿交差点の道が大山街道であったり、そばに神社があったり、停留所にもフライパンを再利用したと思われる灰皿があったり…と、盛りだくさんでしたけど、やっぱりバイパス沿いでした。湿地帯あり、川あり、あとのどかな田園風景の背後に連なる山々…最高ですね。それに、広町公園ではカワセミさんにもお会いできたし…やっぱり歩いてみるもんですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【秋之拾】荻... 【秋之拾壱】... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。