生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

名張駅における2分間の攻防!

2019年03月17日 08時44分33秒 | 旅行

連日、汚い話題で申し訳ないのだが、うちの両親が「もっとおもろい話を」というので、生涯学習とこれっぽっちも関係ない話を。

今朝飲んだお茶のせいか、野菜ジュースのせいか、コーヒーのせいなのか?それとも、各駅で停車して寒い空気が入ってきて冷えたせいなのか?三重県に入ってから、急にトイレに行きたくなりました(小)。

せめて伊勢中川駅までもたせられれば、旅程をリカバリーする方法があるのですが、今乗っている電車を下車すると、23分後の電車となり、このあと、1時間単位のロスタイムとなります。

リスクを犯してい乗り続けるか、ロスタイム覚悟で下車するか?

生理的不調で、正確な判断能力を失いつつある中、名張駅で特急待ちをするとのこと。名張駅到着8時41分。発車時刻は8時43分。今年、最大のチャンスに、大垣の乗換同様、扉が開いた瞬間、猛ダッシュ!階段を飛ぶように下りて、改札口付近のトイレに駆け込む!清掃のおばちゃんが、必死の余り、鬼のような形相の私を見て「キャーッ、びっくりしたわ~!!」というのにも、面白い受け答えもせず、頭の中で、45、46、47と秒数を数えていました。

手を洗ったか、洗ってないかも忘れるほど。陸上の短距離選手などが入り込む「ゾーン」という境地に辿り着いたのか、私以外の周りの時間がゆっくり流れていると思える不思議な空間。

で、再び駅のホームに戻ってくると、まだ特急すら発車していない余裕のリカバリー。「何かを成し遂げた」「想いは実現する」「人間に不可能はないんだ」と感動に浸っている中、元々乗っていた電車が出発。

そうしたところ、衝撃の車内アナウンスが!「急行五十鈴川行き、榊原温泉口まで各駅に停まります。トイレは2号車にあります・・・」(泣)

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 三重県突入! | トップ | 近鉄鈴鹿線へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事