Bushicago 日記

教育を通じて社会貢献 From Chicago, IL

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メキシコ出張の為、至誠チャレンジ延期

2014-05-26 07:00:00 | 日記
  
6月6,7,8日の佐々木さんシカゴ訪問までに至誠チャレンジレッスン20時間を目標にしていましたが、
本業の方で、メキシコ出張が入ってしまい、至誠チャレンジの残り9時間は6月中旬に延期になってしまいました。

 朝食はオムレツとご飯やパンでなく、豆です、
コメント

素晴らしい仲間と Bushicago 練習会 5月25日

2014-05-25 16:00:00 | 日記
 
Bushicago 活動を始めてから約一年が過ぎました。
最近入ってきたメンバーもいたり、一年間一緒にやってきたメンバーもいます。

毎月一回のPLA チャリティレッスンをジュニアスタッフとして手伝ってくれていて、
そのジュニアスタッフ(Bushicago Tennis) の練習会をPLA チャリティがない日曜日に行っています。
全員PLA チャリティレッスンの生徒で、ほぼ初心者としてBushicago に入ってきましたが、
今や立派なジュニアスタッフとして、幼稚園児や小学生のPLA レッスンを担当してくれています。

彼らとは生徒とコーチの関係で仲間とまで意識したことはあまりなかったです。

今日は彼らは本当に大切な仲間だと言うことに気づかされました。

先日PLA チャリティに難聴の中学生のS君が参加しました。
会話をするにはこちらがゆっくり話し、彼の言葉を聞く時も注意深く聞かないと難しい所がありました。

PLAチャリティに参加し、彼はテニスを楽しんでおり、Bushicago への参加に興味を持っていましたが、
グループをまとめる上で何点か懸念点がありました。
20人を超えるメンバーをまとめたり、動かしたりする時にいろいろが支障がでてこないかと。

ただ、Bushicago メンバーがそんな心配を吹き飛ばしてくれました。

僕達、私達ができる限りの努力をして彼を支えます。
是非、彼と一緒にBushicago 活動をしたいです。

更に嬉しかったのは、彼等が自発的にS君の事を思いやり、一緒に練習する時に考えられる心配事を話し合った事。

みんな同じ気持ちを持っている素晴らしいメンバー達。
彼等の優しさや大人へと成長する過程に触れて、Bushicago で彼等を指導できる立場にいれる事を嬉しく思うと同時に指導者として自分も成長し、
もっともっとTeam Bushicago を素晴らしいチームに導けるよう頑張りたいです。


メンバーと日本のお土産のお菓子を食べましたが、賞味期限が5月21日…
いろいろいいながら、消費期限じゃないから大丈夫とみんな美味しそうに食べていました。
もちろん、始めに選んだのはGirls, そして年下の男子。
最上級の高校生男子4人組は笑顔てブーブー言いながら最後までちゃんと待ってお兄さんらしく行動で示してくれました。嬉しい一幕を見ながら、今日は解散^_^
コメント

至誠チャレンジ#12

2014-05-25 15:00:00 | 日記

ユキさんとケイコさんと。
PLA のお手伝い頂いているお二人。
テニスは中級者ですが、僕のレッスンを取ってくれました。
二人のストロークのフォームはできているので、
若干の修正点を一緒に考えて、安定感のある軌道でボールを打てるようにレッスンをさせてもらいました。
コメント

至誠チャレンジ#11

2014-05-25 14:00:00 | 日記

カレン、カリン、ユズキと
最近テニスを始めたばかりの3人。
フォアストロークをレッスンさせてもらいました。
コメント

至誠チャレンジ#10

2014-05-25 13:00:00 | 日記

カナリと
サーブをメインにレッスンをさせてもらいました。
コメント