Bushicago 日記

教育を通じて社会貢献 From Chicago, IL

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

写真家・宍戸さんと再会

2015-12-28 21:26:54 | 日記
 
 今年の夏にシカゴ絆5を通じて、知り合えた宍戸さんと夏以来の再会です。
宍戸さんは仙台在住の写真家。詳しくは下記のリンクをご参照ください。
http://www.tomoni.net/projects/categories/view/0038

また、素晴らしいライフワークをされています。
http://www.philia-museum.jp/kikaku/2010/shishido_kiyotaka.html

宍戸さんとの出会いは、僕にとっては言葉では表せないほど、貴重なものです。
宍戸さんの生き方や活動、聞くこと全てが自分の心に鳥肌を立たせてくれます。

日本人としてアメリカに10年以上住みながら、日系アメリカ人の方々の歴史を知らずに過ごした自分。
宍戸さんの活動を知り、そして過去の日系人の方々の大変な経験を知り、
自分がここアメリカで日本人としてアイデンティティを持って生活できる事は
日系人の方々が築き上げた大切な日本文化や習慣が、このアメリカ文化の中にも存在するからです。

今の自分に何ができるのか、と考えても何も答えは出てきません。
でも、宍戸さんの活動を支援して、日系アメリカ人の方々の歴史が後世に伝わるように力にはなれると思っています。

東北支援も自分には東北を助けることはできませんが、東北の方々を忘れないという気持ちを伝える活動ならできる。
そして、東北に訪問し、東北の方々とシカゴに住む日本人の方々の架け橋にはなれると思っています。

自分の活動はアメリカ人の方々が参加できるほど大きくはありませんが、今、PLA や Bushicagoで指導している子供たちが
いつか、もっと沢山の方々と大きな活動をして社会貢献くれたらと思っています。

宍戸さんのアシスタントの菅井さんも、宍戸さんの写真に惚れこんで、宍戸さんのサポートをされています。
すごく素敵な二人の活動を微力ながらも力になれればと思っています。

コメント   この記事についてブログを書く
« PLA 東北 2015 冬 Day 2 | トップ | お願い »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事