ホットな釜山

身近な釜山の風景
釜山市観光振興課勤務の日本人がお伝えする釜山の最新情報

カクトゥギ大根キムチ作ろう❗

2020-11-19 | グルメ

こんにちは、きのこです。

帰り道、大根がとっても美味しそうに見えて、大根キムチを作ることにしました。

初めてだけど、美味しくできたのでご紹介します!

 

韓国に来たとき、日本にいるときには見かけたことのない、短めな大根をよく見かけます。

この大根おいしいんです。

こちらは円筒ムウ(大根)と呼ばれるようです。

寒さに強く、チェジュなどの温かい地方で生産されています。生で食べても甘みがあるのが特徴です。これは長さが25センチ位でした。

料理研究家、ペク・チョンウォンのユーチューブを視聴しながら作ります。お砂糖がたくさん入りますね^^;;
 
材料
 
大根 2.5kg
塩  60g
砂糖 60g
生姜 4分の1コップ
にんにく 2分の1コップ 
アミの塩辛 1コップ
カナリエキジョ 30ml
唐辛子 1コップ
小麦粉 大さじ3
水 200ml
 
1.大根をきれいに洗います。
  硬めのたわしで泥をよく洗い流し、小さな根や、傷ついた皮のみ除去します。

 
葉の部分と、根の部分をカットします。

 
食べやすい大きさに切ります。
このとき、大きさによって、塩漬けする時間が異なってきます。
 
最初に砂糖をまぶします。
大根に砂糖60gをかけ、全体にいくように両手で下から上に持ち上げるようによくまぜます。
次に、塩60gも同じように混ぜます。
30分以上が目安で、15分置きぐらいに混ぜます。



次に薬味を準備します。
 
水200mlに小麦粉を入れ、火にかけます。糊状になるまでゆっくりかき混ぜます。
 

 
糊状になった小麦粉に唐辛子を入れよく混ぜます。
にんにく、生姜、ネギ(適量、大根の葉でもOK)アミの塩辛、塩(適量)、砂糖(適量)、カナリエキジョ(イカナゴのエキス)を入れ、よく混ぜます。
 

 
30分ほどしたら、味見をします。
目安は、指で押したときに、弾力があり、甘くも塩っぱくもないくらいです。
大根は水洗いします。
 
私は40分ほどで洗いました。
 
大根がサクサクしておいしいです!
 

 
大根は数回水洗いし、ザルに上げて水を切っておきます。
このとき、水に漬けないようにしてください。塩気がぬけてしまいます。
 
大きなボールを準備し、大根と準備した薬味をよく混ぜます。
薬味は様子を見ながら、量を加減します。
 
*ポイントはアミの塩辛が大根には合うそうです。
*大根の葉は若葉できれいな部分を入れると、ぐんと美味しくなるそうです。
 
一晩は室温で、その後は冷蔵庫に入れ、保存します。
 
*空気が入らないようにすると長持ちしますね。
カクトゥギのチャーハンも美味しいそうです!魚のエキスはなければ、煮干しで出しを作っても~いいかな~??
 
きのこ、初めてカクトゥギ漬けました!
 
 
実はこれに「生牡蠣」入れると最高に美味しいです!梨も!!ぜひお試しください~
 
 
 



レシピや分量は私流の部分もありますので、ご参考程度にご覧ください^^
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーラインパーク5 松亭で... | トップ | きのこの釜山ライフ 影島ヒン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿