ブリの森づくりプロジェクト  

~森の再生からブリの来るまちへ~  小田原市無尽蔵・環境(エコ)シティ  ブリの森づくりプロジェクト 

城ヶ島・小網代の森・油壷観察会9/30(土)のお知らせ

2017-09-09 21:37:58 | 小田原山盛の会


観察会のお知らせです。是非ご参加ください!!
城ヶ島・小網代の森・油壷観察会(主催NPO法人小田原山盛の会)
【講師】田代道彌さん(博物学者)
【時】9月30日(土) 少雨決行
【受講料】5000円 (正会員4500円) マイクロバスチャーター代・保険代含む
【集合】小田原駅西口早雲公像前 7:50集合 Am8:00出発


タコノアシ


ハンゲショウ


ハチジョウナ


小網代湾の干潟






干潟にはチゴガニをはじめいろいろな生き物が・・・。

小網代の森は浦の川の集水域として、森林、湿地、干潟、海までが連続して残されている関東地方では唯一の森。
森と海を行き来するアカテガニをはじめとして、希少種を含む多くの生き物たちが、多様な生態系を形成しています。
9/8田代先生と下見に行ってきました。
見慣れない珍しい植物がいろいろと・・・。


ホウライシダ


10月になると群れで見られるというウミウが一羽見られました。


少なくなったスカシユリ。

油壷は入り江を望む丘から荒井浜を散策しました。。


イワダレソウ


イソゼリ



最後に城ヶ島の絶景を眺めつつ、海岸線特有の植物、野鳥・ウミウなどの海鳥を観察します。
三浦半島に残された貴重な自然に触れあうバスハイクです。

【持ち物】筆記用具・お弁当・飲み物・軍手・雨具・折りたたみ傘。お持ちの方は双眼鏡・ルーペ。雨具は必ずお持ち下さい。中止の際は前日21時までに連絡します。 
【定員】 24名 
【当日の行程】小田原駅西口早雲公像前8:00出発→東名町田インター→三浦縦貫道→小網代の森散策→油壷・荒井浜散策→城ヶ島散策→小田原駅西口帰着17:00頃
 ※終了後、小田原駅東口「魚がし」(0465-23-1170)にて懇親会があります。自由参加です。費用4000円

【お申込み】 住所・氏名・連絡先をお書きいただき、以下にお申込みください。
メール norako.k●nifty.com (●は@に置き換えてください) 電話(夜間)090-9349-7014

(ぶり森のらこ記)
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米神と東北山田のブリ漁兄弟絵馬 | トップ | 小田原の森と林業をシカから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小田原山盛の会」カテゴリの最新記事