ブリの森づくりプロジェクト  

~森の再生からブリの来るまちへ~  小田原市無尽蔵・環境(エコ)シティ  ブリの森づくりプロジェクト 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芦ノ湖とイタリ池で カモ水鳥カウント調査(日本野鳥の会神奈川支部版)

2018-01-02 14:08:40 | 本プロジェクトの活動趣旨・構成団体
芦ノ湖とイタリ池で カモ水鳥カウント調査(日本野鳥の会神奈川支部版)を行います。
残り若干名乗船できますので、調査に参加したいかたは、伊豆川に直接連絡ください。
午前だけ、午後だけの参加も可能です。
芦ノ湖名物だった冬にカモ。その減少経年変化を把握して、保護運動に活用しよう。
保護運動の1つが、あしがら冬みず田んぼの会www.facebook.com/fuyumizutanbonokai/による、冬みず田んぼによる餌場の提供です。
イタリ池は、仙石原の箱根カントリー倶楽部内で、芦ノ湖と同規模100~200羽程度のカモが越冬してます。ゴルフ営業中のため少人数ならOKという許可をとりました。ゴルフプレーヤーに迷惑のかからないように歩道を注意して歩きます。また箱根カントリー倶楽部は、樹林・湿原をコース内に残した設計のため、小鳥や猛禽類が見やすい環境となってます。

1年前の芦ノ湖カウント

ヤマセミ

ハジロカイツブリ

イタリ池のカモ類

■■■■芦ノ湖とイタリ池 カモカウント(日本野鳥の会版)
■調査日と参加者
2018/1/8(月祝) ★あと1人可
■荒天予備日
1/14(日) ★あと2人可
1/21(日) 満員
■乗船上限6人(船頭含む)
■集合・行程
   7:30頃 当日の可否を電話確認(伊豆川)
   当日中止で延期の場合のみ当日朝、電話連絡。芦ノ湖が当日中止で延期の場合は、イタリ池も当日中止で延期。
   8:00 小田原組の集合 伊豆川宅or小田原駅西口早雲像前?
   8:40 元箱根港の大場ボート乗り場に到着
      箱根組の現地合流
      防寒準備、コースミーティング
   9:00 乗船調査開始→芦ノ湖一周
   11:00 元箱根港戻り
   11:30 ボード代支払、乗合い交通費清算、一次解散
   (レストランで昼食)
   13:00~14:30頃 仙石原の箱根カントリー倶楽部内 イタリ池カモカウント
    解散

■持ち物:双眼鏡、カウンター(持ってる人)、図鑑、メモ帳筆記具、記入野帳(伊豆川持参)、超防寒具、芦ノ湖の湾や岬の地名地図(過去配布で持ってる人)
■参加費無料
(小田原方面の人はクルマ乗合で割り勘で行きましょう。)
■大場ボート(大場征男)元箱根港の一番西端
Tel/Fax 0460-83-6656(固定7AM~9PM
乗船場090-3109-3482(5AM~6PM)
■仙石原の箱根カントリー倶楽部
 自然環境絵地図→http://www.hakonecc.com/course/
■過去の様子(芦ノ湖2015年)
http://blog.goo.ne.jp/bu…/e/9dd7542121e98e8663a6df1e5cebaa08
■関連web
芦ノ湖の天気予報http://www.ashinoko.or.jp/hp/weat.htm
芦ノ湖の地名http://www.ashinoko.or.jp/asi_poin.htm
参加申し込み先 伊豆川哲也
 izkw_tetsuya@yahoo.co.jp
 携帯090-4963-8860
 日本野鳥の会神奈川支部。あしがら冬みず田んぼの会長
www.facebook.com/fuyumizutanbonokai/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おしえて・話して! かながわ... | トップ | シンポジウム 箱根山地シカ問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本プロジェクトの活動趣旨・構成団体」カテゴリの最新記事