Buriki-yaテツの放言

富の再分配が政治の大きな役目と思っています。
疑問を調べ、推察して発表しています。

分断を生む強力なパワー

2020-06-26 | ネット社会

75年前沖縄で戦争に巻き込まれた人々がむごい死に方をしました。
中でも集団自決ほどむごい死に方はありません。

米軍につかまると虐殺されるか強姦される。
そんな恐怖が国家により、日本兵により植え付けられていました。

読谷村の自然洞窟チビリガマが避難所となり140人が逃れました。
「コロサナイ」「デテコイ」との米兵の声に応じることなく6割が自決しました。

同じ村にある1000人が逃れたシムクガマ。
ノンフィクション作家下島さんの「生きる」によると
ガマの入り口に米兵が立ち投降を呼びかけました。

その時一人の老人が手ぶらで外に出て米兵と話をし、皆を説得しました。
彼は元ハワイ移民で英語も出来たが何かと日本兵にたてつく人で非国民と呼ばれていました。

戦時下の日本では死に向かって歩くような世界。
敵を殺し、自らも死ぬことが国民の使命。

敗色濃厚となっても戦争終結を決断できなかったのは命を軽んじる故でしょう。
【天声人語より】

ここにはいかに人間が洗脳に弱いかが描かれています。
騙す方は悪いが騙される国民も注意しなければなりません。
3K読売御用新聞・NHKなどのマスコミを操り都合の悪いことは隠し高齢者の支持と弱者に政治不信を招かせ投票不参加で生き延びてきた安倍政権。
”非国民”と”安倍さんしかいない”は同義語だと気づかされます。

都合の悪い報道を冷遇し、雇ったバイトネトウヨのtwitterなどのSNSへのヘイトスピーチが分断という火に油を注ぎました。
今や手放せないgoogleなどの検索サイトも同様です。

検索はあなたの忠実な下僕。右翼には右翼が喜びそうな内容を左翼にも同様に検索してくれます。
自分と同じ考えの人ばかりの中にあなたは置かれ、気持ち良い時間を過ごします。
そこには間違っても安倍さんの悪口を言う人はいないのです。

たまに違う場所を覗くと不心得な人間が安倍さんを批判するような言葉を発していました。
あなたは言葉をもって天誅を下します。
そしてあなたの仲間もこぞって天誅を下し、気持ち良い時間を迎えます。
間違っても言われた相手の事は考えません。

右翼や左翼・富める者とそうでない者、白人と黒人、現在世界中で起こっている分断。
思わず怖くなり、不便だが履歴も保存されず安全なシークレットウィンドウを使用してしまいました。


コメント   この記事についてブログを書く
« ネトウヨバイトの終焉 | トップ | 詐欺に引っかかる人達 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ネット社会」カテゴリの最新記事