ブリキ屋テツの放言

富の再分配が政治の大きな役目と思っています。
疑問を調べ、推察して発表しています。

民主再浮上!!

2009-05-16 | 野党


定額給付金のばら蒔きと高速代の一律1000円の大盤振る舞いが麻生政権を支持したとはとても思えない。
案の定GWの高速道路は大変な渋滞に見舞われた。 何十時間も車に閉じ込められ、サービスエリアすら満杯の状態でどこに経済効果があったと言うのか? 上がったのはCO2値だけだった... こんな事のためにETCを取り付けわざわざ渋滞の群れに巻き込まれた人達は目の前にやれECO減税とかぶらさげられてもますます考えてしまうだろう。

しかも数年後にはしっかりと利子つきで貧乏人も失業者も関係なく、幅広く増税されてしまうのが目に見えている。
だいたい国税をエコ減税等につぎ込みもっと車を買ってもらおうというこの発想自体間違い。
駐車料・税金・車検料・保険料これらを合算すると都内郊外でも月4~5万円、それにガソリン代、交通違反の反則金もしくはそうならないためのコインパーキング代を加えるととても被扶養者を抱えたファミリー層に払える金額ではない。

しかも保険料以外はすべて政治が絡んでいるものだ。 いままで家内がチョイ乗りで使用していた分にはまだ使用頻度が低くはなかった。 だが5分止めただけでも駐車違反で捕まる現在、都内は”俺達運転手付きの車以外は所有するな!”と言われているようなもの。

現在の使用頻度では必要な時にレンタカーを借りた方が正しい選択だと思います。
給付金にしてもすでにローンを抱えて負の遺産を所有している人も少なくないはず。
ものを買えない人達を切り捨て、”経済に活気をつけるため”を錦の御旗にかかげてお金持ちを優遇し全国民にそのツケを回そうとしている緊急経済支援対策。

志半ばにして田中さんと同じく、つまらない下手を打った小沢さんも身を引き再浮上の支度は整った。
無党派層の自分でも麻生さんの政策を見ていたら反自民となるのも当たり前...でしょ?

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします


コメント