ぶらりぶらり

今日が一番

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハイテクばあちゃん・・銀の道Via de la Plata5月26日33日目(月)

2015年11月18日 | 巡礼銀の道

A Gudiña~Campobecerrosタクシー20k~Laza14.5kk   標高970~895~480

午前7時約束したBarで朝食をとりながら8時のタクシーを待つ。

本日のドライバーホセ(Jose)は優秀だった。

先ずは時間通りに来てくれた、すごいことです。

ホセさん巡礼者が歩く道をゆっくり通ってくれた。

私たちがどこを歩くはずだったかがよくわかった。

歩く巡礼者達は私たちよりはるかに早い時間に出発している。

車はポツポツと巡礼者を追い抜いていく。

みんなこの景色が見たくて、いろいろ検討した結果早くに出立して歩いているんだ。

ちょっぴり後ろめたさを感じながら、すれ違うときに思わず見え無いように頭を下げてしまう。

もちろん悪いことはしてい無いのに

スタートから30分雲海、光り輝く太陽、青い空、それを映し出すように湖が美しい。

私たちの力では到底この時間までにここへはたどり着けなかっただろう。

ため息まじりにシャッターを押す。

8時40分Campobecerrosに到着。

ホセさん素敵なドライバーでした”Muchas Graciace Jose"

この景色を見られたのはホセさんのおかげです

eroskyの地図ではこの辺りにアルベルゲがあるはず、少し右に入ったところのようだった。

まだ朝が始まったばかり、私たちは先へ進むことにする。

しかし、歩いていたらここで宿には泊まれなかっただろう。

来る途中で一生懸命歩いていた巡礼者達の誰が幸運にもここのアルベルゲに泊まれるのだろうか?

羨ましい

タクシーを降りた時に2.8k地点Portocambaに約45分かかって到着

いかにも穏やかな村といった家並みを歩く。

水飲み場にオーレンセの名前のあるベンチがある。

ここはもうオーレンセ地区なのだ。

村を出て少し上り坂を30分歩くとクルスがある。

フランスの道でも同じようなクルスがあった。

あちらはとても有名なクルスだがここの知名度はどうなのだろう?

1時間坂を下りまた村に入る。

ここはどこだろう地図からいくとAs Eirasなのだろうか?

若い?女性がやっているという小さな宿が村の中に在った。

知っていたら全部歩いて泊まっただろうか?う~ん

”お茶はどう?クッキーもあるわよ”

トイレをお借りして、Coffee break

お茶を振舞われ、もちろん無料ではない。

泊まらないとわかったのか、彼女は携帯に夢中になる。

犬も呑気にリラックス。

30分ほど休憩後再び歩き出す。

おや歩きだしてすぐにこんな休憩場所があった。

ここから村を出て黙々と歩き1時間半が過ぎていった。

シャコべちゃんの石碑だ、ということは宿が近くにあるのだ。

なんとLazaに入ったのです。

ここのアルベルゲの受付は消防署でした。

若い消防士のお兄さん達が優しく応対をしてくれました。

手続きを済ませて宿へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大人の休日JRで福岡まで南下... | トップ | ハイテクばあちゃん・・銀の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

巡礼銀の道」カテゴリの最新記事