風に吹かれてburabura日記

今日もいつもの暮らしの出来ることに感謝です。

講演会「あきらめない心」伊藤 真波(いとう まなみ)さん

2018年12月12日 | おでかけ

声をかけていただき講演会「あきらめない心」伊藤 真波さんをお聴きしました。(12月9日 メイシアター)
 
看護師になりたいという夢がいっぱいの二十歳の時、交通事故で右腕を失います。
成人式は晴れ着を着ても外へ出る気になれず、泣きながら成人式のテレビを見てました。

片腕でも出来る看護師の道がある。片腕でも好きな水泳は出来る。
2008年北京、2012年ロンドンのパラリンピックに出場します。
現在は結婚して一児の母となり、子育てと看護師の日々を過ごします。
「最後に趣味のバイオリンを聴いて下さい」 えぇ、バイオリンを弾く
中島みゆきさんの「糸」を演奏してくれました。
  縦の糸はあなた 横の糸はわたし 
  逢うべき糸に出逢えることを 
  人は仕合せと呼びます   

心の震える思いをしました。
 写真はNETから。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第24回 障がい者週間の集い | トップ | 南千里公園に、来年の干支が‥。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事