Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

しゅんけい工房春休みスペシャル:少年刀鍛冶、けいけい

2008-03-28 22:48:38 | しゅんけいツインズ

モンブランへご来店の皆様、こんばんは。

春休みを満喫中のしゅんけいツインズ。
お昼ごはんの用意が実に面倒ですねぇ。信じられないくらい食うし。
学生食堂のおばちゃんになった気分です。昼メシ、大盛がデフォルトですから。

5年生を終えていろいろなものを持ち帰ってきましたが、その中にこんな作品もありました。

けいけい自作の「メス」です。
(harryさんのコメントを受けて補足しますが、これは授業で作ったのではなく、休み時間などにけいけいが、趣味で作ったものなんですよ・・・)
上にあるのは、時間切れで完成しなかった作りかけ。

どうやって作ったかというとですねぇ。

1)5ミリくらいの太いアルミの針金(私の手では曲がりません)をニッパーでカットする。

2)「かなとこ」の上に置いて、端を金づちでひたすらトンカン叩いて薄く延ばしていく。
「煙突から煙が出ているような形になるまで延ばすんだよ」(けいけい談)

3)メスの刃の部分が十分薄くなったら、柄の部分も、持ちやすいように、叩いて少し平たくする。(このへんの芸が細かいですね)

4)薄くなった刃の部分を、ハサミでメスの形にカットする。アルミの薄板なのでハサミで切れるようになるんだそうです。

5)ヤスリで刃を磨いてできあがり。

巨匠、叩きまくりましたねぇ。



なんと、このメス、ペーパーナイフのように紙が切れるんですよ。

けいけい、もう一つの方を完成できなかったのが悔しいらしく、

「あ~、うちに『かなとこ』があれば、完成できるんだけどなー!

と何度も言っていました。

フツーの家には、そうそう『かなとこ』はないものなんじゃないかなぁ、けいけいよ・・・。



コメント (7)   この記事についてブログを書く
« カメを逃がしてやった、浦島... | トップ | ぱぴりおの優しい桜 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へ~ (harry)
2008-03-29 12:40:39
最近って学校でそういうものも
作るんだね。
おしゃれなペーパーナイフとして
活躍しそうだわねぇ。

家にかなとこ…
普通ないよねぇ。
harryさんへ (ヴィシア)
2008-03-29 12:57:30
harryさん、コメントありがとう!
本文にも補足を今入れましたが、これは、図工の授業で作ったものではなくて、休み時間などにけいけいが、「趣味」で作ったものなんですよ。(^^;
3学期が終わってしまったので、「時間切れ」になった、ということなんです。
たぶん、図工室のかなとこを借りたのでしょうね。
普通、家にはないですよねぇ。
買ってくれって言われそうでちょっとコワイです。(笑)
Unknown (茶葉ママ)
2008-03-30 19:41:55
ひと目見て「骨董品の銀のバターナイフ」かと思いました。
ルイ17世あたりが使っていた(あっ、その頃フランスはまだ手づかみですか?)
へ~、しゅんけい君たちは休み時間も作業時間なんですね。
1日のうち、休んでいるのは寝るときだけで、
いつも創作意欲のシナプス、プスプスなんでしょうね。
Unknown (chickpea)
2008-03-30 21:23:58
メスってところが渋いですね。
”かなとこ”って言葉つい最近知った言葉です、恥ずかしながら。テレビでかなとこが出てて、夫は英語もポーランド語も知ってたんですけど、私はその日本語がわからなかった・・・ウィキペディアで鍛冶屋の日本語と英語をチェックしたんですけど、後者の方がたくさん説明されてるんです。なんで日本の方はあっさりとしか書かれてないか不思議でした。
かなとこがあれば、と思う息子さん、かっこいいじゃないですか~。
茶葉ママさん&chickpeaさんへ (ヴィシア)
2008-03-30 22:26:33
お二人とも、コメントありがとう!

★茶葉ママさんへ:
おお、博物館収蔵品っぽかったですか。
しゅんけい工房もセンスを磨いて、MOMAのパーマネント・コレクションに選ばれるくらいになるといいなぁ。
休み時間も常になにかやっていて、全然休んでないみたいですよ。
だからいつもハラペコなんでしょうねぇ・・・。

★chickpeaさんへ:
ブラック・ジャックの使うメスは、名人の刀鍛冶が作ったものだそうですが、しゅんけいのメスもなかなかの切れ味でした(紙を切っただけですが)。
”かなとこ”って、女性は普通あまりなじみがない道具ですよね。ホームセンターで売っているようです。
そのうちせがまれるかも。(^^;
ぱぴりおとしゅんけいの間では通じる単語でも、私にはピンとこないものがあったりします。オトコの世界なのでしょうか。
しかし、しゅんけいと私との間では「(刺繍の)チェーン・ステッチ」とか通じるんです。ぱぴりおはちんぷんかんぷん。
フシギな息子たちですよ・・・。
すごいねぇ (フィナンシェ)
2008-03-31 12:35:59
...Kissチョコのアルミ紙をきれいに伸ばして皺をなくして鶴を折る...のとは違うんですね。
フィナンシェちゃんへ (ヴィシア)
2008-03-31 13:28:14
フィナンシェちゃん、コメントありがとう!
それ、やりましたよ。キャラメル「ハイソフト」の包み紙なんかで。
あれをやった世代には「ブレードランナー」が一層楽しめることでしょう。(^^)

コメントを投稿

しゅんけいツインズ」カテゴリの最新記事