岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

「-楽- 水野 しづ 陶展」開幕です!!

2018-03-12 17:48:39 | 工芸
皆様、こんにちは。

ようやく春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
岐阜市では、梅の名所として知られる梅林公園の梅が見頃を迎えております。

さて、10日(土)から始まりました「-楽- 水野 しづ 陶展」 【 ~18日()】。
現在“注目”の女流作家 水野さんの新作群を一目見ようと、県内外から連日大変多くのお客様に足をお運び頂いております。
改めて、厚く厚く御礼申し上げます。

明日13日(火)、21:00より弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)において、出展作品を順次販売させて頂く予定です。

それでは、文錦堂初個展にかける水野さんの並々ならぬ “気迫” が漂う個展会場をお楽しみください・・・。





玄関正面のコーナーには、水野さんの代表作となった「赤楽」作品が並びます。
絵画は、鈴木 竹柏(1918- 文化功労者・日展顧問)画伯による6号「大和清晨」。



床の間を演出する作品は、「赤楽茶碗」
水野さんのお人柄そのものの温かみ溢れる趣が、春の訪れを感じさせてくれます。
軸装は、中路 融人(1933-2017 文化功労者・日展顧問)画伯による「湖北早春」。



今展では、「赤楽」以外にも「天青結晶」「碧結晶」による湯呑や片口、小服碗が出展され人気を集めています。





独特の緑の窯変が彩る水野さんの【赤茶碗」は、今展でも多くの来場者の目を惹きつけています。



明日は、画廊奥の会場風景をご紹介致します。乞うご期待!!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 次回展DMのご案内 | トップ | 「-楽- 水野 しづ 陶展」会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事