岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

「~はっけよいのこった~ 文錦堂場所 木村 浩之 展」開幕です!!

2018-08-02 11:46:34 | 絵画
皆様、こんにちは。

全国的に暑さで有名になってしまった岐阜の夏ですが、今日も最高気温が38度と予想されるなど連日猛暑に見舞われています。
この暑さのせいではないと思いますが、使用していたデジカメが壊れてしまい、長らくブログが更新出来ず大変失礼致しました。

さて、4年ぶりの開催となった「~はっけよいのこった~ 文錦堂場所 木村 浩之 展」 【 ~ 5日()】。
生憎と初日は台風に見舞われてしまいましたが、多くの来場者の方々が相撲部屋と化した文錦堂を楽しげにご覧になられています。
弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)でも出展作品を順次販売させて頂く予定ですので、そちらの方でもお楽しみ下さい。

それでは、相撲を題材にした絵画のほかテラコッタなど幅広い制作を見せる異色作家 木村 浩之氏による個展会場をご紹介致します。
力士たちの肉体美や精神性を表現された木村氏の新作が展示された文錦堂場所を、どうぞお楽しみください。





玄関正面のコーナーには、第38代横綱 照國など歴代の力士が描かれた小品作群が並び、来場者をお出迎え致します。



床の間には、月夜の下で相撲をとる力士たちを描いた「月下相撲図」が飾られます。



 木村先生が親しくされている阿武松親方からも立派なお花が届けられました。

絵画の他にも、自作の窯で焼成されたテラコッタが並びます。



続いて、地方巡業で浜辺を歩く力士の姿など、本場所とは異なるのどかな趣を感じさせる日本画がズラリと並びます。





明日は、画廊奥の会場風景をご紹介致します。乞うご期待!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末特別企画(2)/幸兵衛窯三... | トップ | 「~はっけよいのこった~ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

絵画」カテゴリの最新記事