岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

私の一押し作品!!≪増原 嘉央理 編/NEW Generation展 2018より≫

2018-06-23 13:14:04 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日の岐阜は、真夏日だった昨日とはうって変わり、梅雨空の一日となっています。

さて、早いもので現在開催中の「NEW Generation展 2018」【~24日()】も明日で最終日を迎えます。
今日明日と、出展作家の一人 加藤 好康さんも在廊されています。
是非、今週末は次代の陶芸界を担うスター候補生たちの熱き“競演”をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、今展から選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、今年から新たに「NEW Generation展」のメンバーに加わった増原 嘉央理さんの新作です。
今展では、代表作「綺光彩」に加え、搔き落としによる「girar」や紅白の彩りが斬新な「紅白鮮」などが発表されました。
色彩豊かな増原さんの作品は、多くの来場者の目を惹きつけ、今展でも大きな反響を呼びました・・・。
 


   増原 嘉央理 作 「綺光彩茶碗 薄氷」 H 5.6×D13.6cm・・・(売約済



   増原 嘉央理 作 「綺光彩片口 紫翠」 H 7.0×D14.2cm・・・(売約済



   増原 嘉央理 作 「綺光彩ぐい呑 水明」 H 5.0×D 7.1cm・・・(売約済

   増原 嘉央理 作 「綺光彩ぐい呑 花筏」 H 4.9×D 7.3cm・・・(売約済



   増原 嘉央理 作 「girar 酒盃」 H 4.0×D 8.6cm・・・(売約済

   増原 嘉央理 作 「shadowgraph 酒盃」 H 4.0×D 8.8cm・・・¥21,600-



   増原 嘉央理 作 「紅白鮮ぐい呑 水陰」 H 5.3×D 7.2cm・・・¥21,600-

   増原 嘉央理 作 「紅白鮮ぐい呑 斜陽」 H 5.1×D 7.1cm・・・¥21,600-

増原 嘉央理/ Kaori MASUHARA

1985年、北海道札幌市生まれ 2008年、武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科陶磁コース卒業 
2010年、瀬戸市新世紀工芸館セラミックコース修了 2011年、独立、札幌市にて工房を構える
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 私の一押し作品!!≪加藤 好... | トップ | 私の一押し作品!!≪水元 か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事