Bunet weblog

Bunのお気楽日記

ギターが好きな (腕はいまいち) 介護福祉士の独り言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政権交代による介護関係への影響

2009-09-17 | 仕事

良質な介護サービスの確保のため、事業者に対する介護報酬を7%加算し
介護労働者の賃金を月4万円程度引き上げます。
これは自己負担や保険料アップにつながらない方法で行います。

上記は民主党のマニフェストのひとつである。
介護職のおやぢとしては、賃金が4万円も上がれば
非常に嬉しいし、助かる。

が、現実的に可能なのかと
素人ながら考えてしまう。

どこかにしわ寄せがいくのでは?
賃金が上がれば、介護の仕事をする人は
本当に増えるのだろうか?
(個人的な意見だが、この仕事、賃金よりも
この仕事がしたい!って思ってる人が頑張っているような気がする)


何はともあれ、政権が変わり日本も変われるのか?
今後の動向に注目したい。

久しぶりにまじめな記事を書いたようなきがするおやぢ・・・。







コメント   この記事についてブログを書く
« 心臓マッサージ? | トップ | 議員歳費 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事