ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

会議と交流会

2010-02-11 19:52:46 | Weblog
 毎日のように雪が降っているが、日中の太陽の日差しが僅かながらだが暖かさを感じるようになってきた。まだ流氷を見ていないので、これからも厳寒の日が襲いかかってくるが、日増しに太陽への願いもましてくる。
 
 今日は集落で酪農家の会議があった。久しぶりの集まりだった。生き物相手の仕事だけに牛が病気になったり、機械が壊れたりの様々なトラブルもあるらしい。そうしたグチを語り合いながら「心配や失敗をしているのは自分だけではない」と言うことを知るだけでも、お互いに元気をもらっているようであった。

 最近の酪農情勢なども語りながら、身近にある課題にも話は集中する。酪○ヘ○ルパーや行○に対する苦情、なかでも中○間○事○に対しての不満は凄かった。集落でその担当の役員をしているものは、ひと言ひと言に耳を傾けていなければならなく責務も大きいだろう。活躍に期待をしたい。
人ごとの様に記しているが、私の担当していることにも多くの意見をいただいた。時々集まって語り合うことの大切さも感じた次第だ。
 
 会議の後は交流会。日中だけにアルコール無しの交流会だったが、調子にのって私ひとりがビールをいただいた。雰囲気が良かったためにひとりで大瓶2本半も飲んだ。
久しぶりの集落の酪農家の集まり。色々な事を語り合えてとても楽しい一時だった。

 今朝、外を眺めているとオオワシがいることに気づいた。500ミリ望遠でシャッターをきった。
コメント

上川管内美深町に行ってきました

2010-02-09 19:52:47 | Weblog
 早朝、外へでると随分と積もっていた湿った雪、その後のシンシンと降り続いていた。

 そんな中、かねてから予定されていた上川管内美深町に出かけた。上川北部地区農業改良協議会主催の「冬期研修、活動報告会」に呼ばれていて50分程語ってきた。
この協議会は、2町1村で構成されていて関係機関や農家のかたなど50名程が集まっていた。私の話の他に、それぞれの分野で活躍された方々の活動報告行われた。
 たいした事やっていないので、皆さんの前で語ることは厚かましかったのですが、いつものごとく言われると「ハイハイ、行きます」なんて簡単に言ってしまう癖が出てしまっていた。

 美深町長さんの主催者挨拶のあと「私も時間が許す限り話を聞かせて頂きます」と熱心に耳を傾けてくれていたし、JAの組合長も出席されていた事に熱意が伝わってきた。

 私は実践していること等をいつものごとく、パワーポイントで紹介しながら話を進めた。全てがパワーポイントに記していたために他の資料などは一切準備していない。
そんな中で始めての失敗を経験して、予備資料の準備の必要性を学んだ。
 それは、半分くらいパワーポイントが進んだところで、パソコンが動かなくなってしまったのである。
心の中だ相当焦った。いかにして困ったふりをしないかに気を使いながらも、これからどう話していくかを考えながら語っていた。15分位が過ぎた頃にパソコンは回復。残り時間はわずかになってくる。与えられた時間をオーバーすることの嫌いなだけに、焦りに焦りながらも、時間通りにやめる。

 十分に伝えられなかった申し訳なさだけが心に残った。途中で、こんな事(パソコンが動かなくなる)が起きることなど想定外であり、大変勉強になり、資料として別に準備しておくことの大切さを学んだ。何だか、伝えることよりも、町長やJA組合長さんの熱心さなどを含め、自分が学んだことが大きかったような感もある。

 若い方の活動報告も聞けたし、失敗は失敗として次なる成功につなげる事を考えれば、参加してとても楽しい研修会であった。私に声をかけて頂いた普及センターのみなさん、参加されたみなさん、ありがとうございました。

 
コメント

お買い上げありがとうございました

2010-02-08 19:38:02 | Weblog
 6~7日にサッポロファクトリーで行われた宗谷管内の物産展的なイベント◆◇◆ めざSO-YA!!たのしい・おいしい「てっぺん」2010 in Sapporo ◆◇◆が終了し、浜頓別町観光協会の一員として参加していた、ぶんちゃんの里のミルクジャムの妻が元気に帰宅した。
 浜頓別町の魅力を紹介する機会だけに、昨年にないステージイベントも企画して、沢山のお客さんにアピールできたようだ。
催し物のあることを聞きつけ、ぶんちゃんの里のミルクジャムを買いにわざわざ来てくれた「お客さんと写真を撮った」という余裕をみせていた。(写真)

 肝心の売れ行きの方は、昨年と同じ数を持って行ったが、昨年の完売の様にはいかなかったようだ。しかし、ぶんちゃんの里の今回の第1義的目標は「交流」にあった為にそのことは大達成とのことのようだ。沢山のエネルギーを蓄え、妻の満足での帰宅を評価。

 こうした経験を大切にしながら、春から始まる牧場での交流活動に行かしていければ最高である。
コメント

朝食は簡単に

2010-02-06 19:41:34 | Weblog
 ようやく昼頃から厳しい冷え込みから解放されたように感じがした。夕方の気温は-6度位だ。昨夕と比べると8度も違うのです。とても過ごしやすい。
全国的にも日本海側、北陸地方は大変な降雪だとか。お見舞い申し上げたいと思います。

 朝仕事が、厳しい冷え込みでトラクターのエンジンがかからなかったり、水回りが凍結していたりで、随分と時間がかかりました。
そんな中で、妻が留守になっての2日目の朝食。何だか面倒になり冷蔵庫から、「ニシンの切り込み」を出してきて、それをおかずに美味しく食べました。この事態を想像してか、買い出しの時に、一番最初に目についたものでした。
「イカの塩カラ、ニシンの切り込み」などは大好物です。それで朝食できて大第満足でした。
 ちなみに今日の昼食は正月に作った切り餅。少し食べ過ぎてお腹がへんだった。ちなみに夕食は、買い出してきてわすれていた「キムチ鍋」。タレは入っていたが、お湯を混ぜる事を理解するまで少し時間がかかったが、とても美味しく食べることが出来た。辛かったので、缶ビール1本飲んだ。

 サッポロファクトリーでのミルクジャムの売れ行きはどうなんだろう。さっぱり情報が入ってこない。交流が第1だから楽しく飲むことが大切だが・・・。
  (今夜もヘンなブログになった)
コメント

ひとりでの食事

2010-02-05 20:08:38 | Weblog
 今日から妻は、ぶんちゃんの里の3日間の出張に札幌へ出かけた。
ミルクジャムの販路を拡大するために数カ所の訪問も行っているようだ。その都度メールがはいってきていた。

 昨日は留守中の食事の買い出しに出かけたが、今日から食べる順番を決めてひとり寂しく食事をとった。でもあまりにも退屈なので、明日食べる予定のものも、いつでも食べてしまうから、いつの時間もお腹が一杯の状態だった。88才の母の食事のお世話もしながらだが、早い時間にベットのそばでひとりで食べる。

 今夕は、刺身の盛り合わせ(昨日買ってきたもの)とブロッコリーに一杯の酒と質素なもの。食事づくりの一切を出来ない私は買い出しものに頼るしかない。

 目玉焼きは作れるが、フライパンや油のある場所が分からないために、昨夜は講習を受けた。ハイザーから米の出し方と炊き方も教えいただいた。でも、心配だったのか沢山炊いていってくれた。
食器洗いは得意だ。時々妻の留守の時にやっていたから・・。

 理屈はこねれても食事の支度が出来ない私だが、多く妻が出かけて留守になると身につくことだろう。今回、少し勉強出来たから、これからは少しはバッチリかも・・。
それにしても、我が家にいる27才研修生君はひとり住まいでたいしたものだ。ひとりで食べているのだろうから・・・。
   
 (恥ずかしい限りの日記になってしまった)
コメント

サッポロファクトリーにミルクジャム登場

2010-02-04 15:05:23 | Weblog
 猛烈に厳しい冷え込みでした。牛の給水や搾乳室など使う水の一部が凍結していました。牛舎内にある一部えんびパイプも破裂するなど、今朝の冷え込みは今冬一番でしょう。あまりの寒さに温度計を見るのを忘れてしまいました。

 そんな寒さの続く中ですが、札幌では雪祭りも開幕しますが、それに合わせて例年実施している宗谷管内の特産品などを販売する 「めざSO-YA!!たのしい・おいしい「てっぺん」2010 in Sapporo 」が、2月6日(土)~7日(日)各日10:00~17:00 サッポロファクトリー アトリウム及び2条館催事場で開催されます。

 昨年から、私の所で加工しているミルクジャムも出店していますが、今年も他の仲間と共に参加予定です。
その為、今回は妻が超張り切りでひとりで参加し、札幌で娘の援助もいただくことになっている。私どものミルクジャムの販売予定の数こそ少ないが、広報宣伝を含め交流を第1議的に課題としています。

 昨年も買っていただいた見知らぬ方から、「とても美味しかったです」というメールをいただきました。ブログに写真付きで掲載してくれた方もいてとても感激しました。
今年はどんな出会いが待っているでしょう。私は報告を聞くのを楽しみにして、留守番しています。

 妻は明日早朝に出かけます。1日早く行って、札幌の空気を思いっきり吸って僅か3日間ですが、札幌人に変身するようです。「ニコニコ協定の休日のまとめ取り」と本人は張り切っています。
3日間のおかずのまとめ買いも済ませしっかりと家庭も守っています。
 
 主なファクトリーでの予定は下記の通りです。
   
★アトリウム宗谷体験コーナー(アトリウム会場)
 ・利尻海藻押し葉のアートづくり(キーホルダー、しおり、葉書)
 ・豊富温泉ミニ体験
 ・木工おもちゃ体験(稚内木馬館の木工おもちゃで遊べるキッズスペース)
 ・リサイクル工作教室(使い終わった日用品を使ったコースターづくりなど)
★ステージイベント(アトリウム会場)
・宗谷管内市町村の観光PR
 ・中頓別町の森林療法PR(NPO法人中頓別森林療法研究会)
 ・札幌発稚内1泊2日旅行券があたるストラックアウト大会
 ・キャラクター写真撮影大会 など
★宗谷特産品販売コーナー(アトリウム会場)
★観光PRコーナー~ぐるっと一周 プチそうや旅行~(2条館催事場)
 ・砂金堀り体験(浜頓別町)
 ・木育体験(宗谷森づくりセンター)
 ・森林療法体験(中頓別町)
 ・礼文島・利尻島写真展
 ・キッズコーナー
コメント

寒い!寒い!

2010-02-03 19:09:35 | Weblog
 ここ数日、降雪量こそ少ないが毎日シンシンと降る雪。
北海道中そうですが、降雪ばかりではなくとにかく寒いです。我が家周辺でも、昨朝は-16度で日中でも-10度を上回ることはなかった。今日の一日中も寒く日中でも-11度。本当に寒い日々です。

 今夜仕事を終えて住宅まで戻る途中の午後6時半ころ、なんだか鼻の中がムズムズするので温度計を眺めてみると、-16度になっていました。夜空には満点に輝く星空で、明日の朝の事を考えると、慣れている生活と言えども身震いする感じがしました。でも天気予報を見ていると夜中から降雪になるらしく寒さは緩むでしようか。
道内の内陸部ではもっともっと低気温のの所が多く、我が家周辺はまだまだ・・・と言ったところでしょう。

 
コメント (2)

「よく働くね~~」と・・・・

2010-02-01 20:31:16 | Weblog
 数日前のある酒の席。
3人しかいないのに酔いもまってきた会話の声は段々と大きくなった。その会話は珍しくも農協職員の「ほめ言葉」だった。それは「農協職員はよく働くね~~」と。
農家にとって全ての出来事への相談相手であり、個別農家の担当職員には経営経済を含め知り尽くされているといっても過言ではなく、その重責も大きいだけに農家の厳しい目線は全ての職員にむけられているようだ。

 ある酔い人は言う「まさしく職員は、農家のゆりかごから墓場までだ」と。「問題が起きると昼休みであれ夜であれ、農家の元へ飛んでいく、ありがたいことではないか」とも。本当にほんとうに珍しい会話だったような気がした。
「そんなに働くんだったら給料あげてやれよ」の言葉にシーンとなった一瞬もあったが。「いやいや、他にだって懸命に頑張っている人はいるよ、○○○だってね~~」と話の輪は広まった。

 文句が多くなるはずの酔い人の会話は珍しくも「ほめ言葉」になると酔いがさめた朝の気分もなんだか清々しくなっていた。(こんな事書いていいのかな~~と思いつつ脳裏の片隅に残っていたためついつい・・)
 
コメント