ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

新たな体験メニューを・・。

2010-02-17 14:43:46 | Weblog
 以前として朝夕の厳しい冷え込みが続いている最北。今朝もマイナス18度であった。日中は太陽の日差しも少し強まり、マイナス5度まで上がってくる。夜明けも少しだけ早まり、午前6時になると明るくなってくる。

 いまから春の話をすると笑われそうだが、すでに脳裏は春からの今年の牧場での消費者交流のプランに花が咲いている。
最近取り組みが多くなってきた中に牧場や森の中を歩く「フットパス」があるが、我が家でも敷地内を歩くフットパスからヒントをいただき、「酪農クイズウォークラリー」を検討中だ。
 名前だけを先に考えてしまったが、クイズに答えながら牧滋養や森を歩くだけのことだ。
今日は妻とともに、様々な分野で活躍している道の出先機関である、こちらでは有名な「宗谷森作りセンター」を訪問し指導、相談にのっていただいた。
森の中を歩くコースの作り方、体験内容などなど沢山のヒントをいただいた。これから雪が固くなったら、森や牧草地を歩いてみてコースの案を作ってみたい。
そして、何もない山奥で、樹木などとふれ合い対話して頂き、酪農に関するクイズに答え、酪農を理解していただきながら、心も健康もリフレッシュして頂ければ最高だ。
 
 厳しい寒さと深い雪の中で、やがては訪れる春を心待ちに新たな戦略を楽しみながら練っている。
コメント   この記事についてブログを書く
« チョコレート | トップ | 外食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事