ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

オホーツク海と少年

2020-03-14 19:55:31 | Weblog
 「酪農の仕事がしたい・・」と来訪した少年が来訪して5日間が過ぎた。
元気に日々、牛のお世話に寒さこらえて頑張っている。午前4時45分頃に2階から降りてくる足音がして58分には外へ出する。

 数日前、午前中にオホーツク海に流氷が接岸していて「流氷みにいく・・」と妻の呼びかけに喜んで昼食すませ、すぐに出かけた。
この頃、少し強めの南風が吹いていた。
数時間のわずかの時間、流氷はすでに立ち去っていたとか・・・。残念がっていた・・と言う。

 しかし、砂浜に打ち上げられた流氷の残骸が残っていた。
流氷のほんの一部の姿だけは見ることが出来たようだ。

               

               

                    

                 

 本来であれば、海岸はうめつくされている・・・と、以前に撮った写真をパソコンでみせてあげた。
同じ場所で違った光景にビックリしていた。「もう一度きてほしいなあぁ~~」と期待を込めたが・・「もう無理・・」と答えた。

                
コメント   この記事についてブログを書く
« 陽射しをうけて・・・ | トップ | 固い雪 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事