ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

再びやって来た・・・

2014-03-22 19:50:50 | Weblog
 2月1日から1ケ月間、酪農体験実習していた京都のお嬢様が再びやってきた。
大阪の専門学校を卒業と同時に京都市内で働いていたが、幼い頃からの酪農へのあこがれが、脳裏から離れなかったらしく、昨年末の
私のネットでの酪農研修生や従業員の募集を見て、先般体験して帰って行ったばかりだった。

 早々に前職場と相談して退職を決め、再び最北の何もない山奥にやってきた。
再会して良く顔を眺めると、私の歳から見るとまだどこかに幼さも感じられる21歳お嬢様だ。

         

 都会のど真ん中で育だった若者が、動物や自然にあこがれる事が、あまりにも近くにありすぎる私どもにはナカナカ理解できないものも
あるが「本当に好きなんだなあぁ~~」と感じてしまう。

         

 お嬢様は、最北の深い雪の中の3LDKの広い1軒家で、初めての一人住まいが始まった。
3月1日の別れの時に「是非、また来て下さい」との事がこんなに早く実現したことに、体験で受け入れた私たちも嬉しく思った。

 早くも今朝から仕事開始だ。
午前5時30分の開始時間に15分早く到着。今朝の気温も暖かくなってマイナス8度。元気いっぱいだ。

          

 「語りは強い希望」をもってやってくるが、ささいな事でなことで、直ぐにやめてしまう迷惑な人が多い現実もある酪農の雇用もんだ 
酪農の担い手問題が大きな課題の中、酪農に関心を持っている都市の若者を大切に育てていきたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« つらかった今日の午前中 | トップ | 早速に特訓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事