ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

家庭菜園、最後の収穫

2018-09-25 19:39:53 | Weblog
 我が家に来るた実習生に、私の語る言葉の中に「農業・・・それは・・命を育む産業だと言われる。その背景には、家畜には水をやりエサを与える。野菜にも雑そう
をむしり肥料を施し生育させる・・。そうやって牛や野菜を育てていく。しかし、育っていくのは牛や野菜ばかりではない。それを育てている貴方たちも一緒に育っているの
かも・・」と。「そこに命を育む産業だと言われることも・・」と。

 我が家の家庭菜園は、肥料も草むしりもボチボチ程度で、生育に気の毒な位だ。
それでも私達のために「何とか食べてほしい・・・」との願いからかほどほどに大きくなってくれた。

 今年の家庭菜園の最後の収穫は、長ネギだった。
沢山植えていた。他の人にもお裾分けして食べていただいた。
我が家ではネギ三昧の食卓だ。

                  

                  

                  

 ハウスの中で、キツネやアライグマの窃盗から免れたブドウも甘みを増してきた。
わずかしかないが、元気なブドウが収穫できた。

                   

 秋の空、晴天が急にあやしい雲が現れ、瞬間的に降り出す雨。
明後日から晴天続き3日間の予報。雨当たり覚悟で3番草を8㌶程刈り取った。5時間トラクターに揺られていた。老体も元気げんき・・・。

 明日は2つの会議、明後日からは2日間の出張。
出張から戻った次の日にロールしてしあげる予定だ。収穫全体量はあるのだが、刈り遅れの1番草よりましかなあぁ~~との思いもあって・・・。

                   
 

                
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ありがとうございました | トップ | 研修の出張で・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事