ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

集落の新年会

2018-01-06 19:36:17 | Weblog
 新しい年が開けて6日が過ぎた。
日々、若干の降雪はあるものの、わりと穏やかな日が続いている。例年より積雪は多いものの、気温は高く推移している。

 昨日は私達の集落の恒例の豊寒別自冶会の新年会が行われた。
参加人数は少なく寂しい物でははありますが、年のはじめにふさわしく、みんなで盃を交わし様々な話題に話が弾み和気あいあいで楽しいものであった。

 私も自冶会の責任者として冒頭に挨拶。
何時ものごとく、聞いていただく人達の「心に残るひと言」との思いから、何を話そうかと事前に考えることがあるが、今回も1月1日の日のFBの投稿を見た
介護の話をさせていただいた。

             

 「家族力、実家力、本家力の親を思う力は素晴らしいく、親たちや先人は地域を守り発展させてきた。その力を私達は地域力として発展させていこう~地域の中で
みんなで色々と語り合い課題を解決していこう・・・」と
少し訳の分からないことだったかも・・・。

 私ごととして・・「20年立ってはじめて妻を1月1日に実家の実父の元に帰省させた話・・・」を。あるFBの友達は「嫁いでから1度実家でお正月を迎え
ないままに実家がなくなった・・・」と言う投稿があった話など・・・。年頭の挨拶としてふさわしいかどうかは分からないが・・・最後は「健康に注意して
ニコニコしながら生きていこう・・・」と締めくくった。

 新年会には、南副町長も出席してくれて、町の情勢などについて語ってくれた。
町の課題やこれから進むべき事がよく分かった。とても良いことだ。JAの役員も参加してくれて挨拶や親しく懇談出来た。各地域を役員が回ることは素晴
事だと思った。そのことこそが役員に与えられている課題だと・・・。続けてほしいものだ。

             

                              

 長い挨拶が終わってみんなで乾杯。
滅多に聞けない話だから長くても平気だつたが・・・。皆さん良くきいていたような・・・。


             

                               

 地域の新年会も終わり、地域として今年も動き出した感じだ。        
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お年玉 | トップ | 孫と雪おろし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事