ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

オホーツク海の海あけ

2008-03-22 20:34:47 | Weblog
オホーツク海にも春がやって来た。
オホーツク海の毛ガニ篭漁業は15日に解禁された。第一次産業の漁業と酪農の町と言われているだけに、海が明けになると町も何となく活気がつくように感じる。

漁業の事はまったくムチですが、海明けは毛ガニ漁から始まるようだ。解禁日から3日目に初水揚げされた毛ガニは、次の日にスーパーの店頭に並んでいた。

カニ好きの私にとって、「浜ゆで」の毛ガニはなんとも言えない美味しい味である。その事を知っている妻は早々に食卓に上げてくれた。
少々小さめであったが値段はてごろで、びっしりと身の入っている物だった。まさに「とりたて」の味である。

昨日、親戚が「冷凍庫をのぞいたらカニが出てきたので」といって持ってきた。昨年の冷凍したものだった。せっかくだったので頂いたが、味の違いがよく分かる。

これからしばらくカニ漁も続くのでしょう。大いに活気づきオホーツクの味が沢山食卓に上がることを望みたい。
コメント   この記事についてブログを書く
« ついに登った途中まで。 | トップ | ある集いに参加して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事